ガールズグループAOA(エイオーエイ)の元メンバークォン・ミナが「いじめが原因で脱退した」と暴露、メンバー間の不仲が明らかになった。そしていじめの“主犯”と言われたリーダーのジミンが、グループを脱退する事態にまで発展している。しかし負の連鎖はとどまることを知らず、思いも寄らぬ人物の名前が挙がっている。

ほんの数日間で、階段から転げ落ちるように事態が悪化した。

AOAのメンバーだったクォン・ミナがいじめを受けていた事実を次々と世に発信し、いじめをしていたとされるジミンがグループを脱退、加えて芸能活動休止を発表。これを受けて、他メンバーも“傍観も罪”とSNSで誹謗中傷を受けており、9月にソウルで開催予定の“ワンダーウーマンフェスティバル”出演をキャンセルしている。

AOA脱退と芸能活動中断を発表したジミン

ジミンはAOA脱退と、芸能活動中断を発表した。(画像出典:AOA 公式Facebook)

さらに、ここに来て“彼女たちも被害者ではないのか”という憶測で、新たに別人物の名前2人を挙げ、ネットユーザーが“ジミン叩き”の燃料を投下した。

まず1人は、元メンバーのチョアだ。彼女は2017年にAOA脱退と芸能活動の中断を発表。この時、彼女は不眠やうつ病に悩まされていたことを打ち明けている。

この原因が「ジミンにいじめられていたからではないか」と、憶測が広がっている。その理由として、チョアがSNSでAOAメンバーの中でジミンだけをフォローしていないことと、bobaedreamという自動車販売サイトのコミュニティに、なぜかジミンがチョアの財布とスマートフォンをいつも隠していたという内容の書き込みが掲載され、ネットユーザーの新たな耳目を集めたからだ。

ジミンだけSNSをフォローしていないことが波紋を呼んでいる。

チョアがジミンだけSNSをフォローしていないことが波紋を呼んでいる。(画像出典:AOA 公式Facebook)

チョアは昨年3月以降インスタグラムを更新しておらず、今回の件についても言及していないため、彼女の脱退原因は現時点で明らかになっていない。

7月5日に掲載されたジミンのいじめエピソード

7月5日に掲載されたジミンのチョアいじめエピソード。(画像出典:bobaedream)

そしてもう1人が、LADIES’ CODE(レディースコード)のメンバーで、2014年に交通事故で帰らぬ人となってしまった故 ウンビである。彼女はFNCの練習生出身であり、AOAのメンバーとデビューに向けて準備していた1人だ。しかし、2012年にポラリスエンターテインメントへ移籍して翌年にLADIES’ CODEとしてデビューしている。

なぜそのような話が突如出てきたのか‥それは、ウンビが過去にインタビューで語っていたことにある。韓国のウェブメディアWikitree(ウィキツリー)によると、LADIES’ CODEについて「このグループには性格の悪い人が誰もいなくて、それが一番良いと思います」と話し、続けて「私は別の事務所で、ガールズグループのデビューへ向けて準備していたことがあるけど、その間に傷ついて脱退を決めた」と打ち明けていた。

ウンビが最後に投稿したTwitterにアップされた写真

ウンビが最後に投稿したTwitterには、今も笑顔のウンビがいる。(画像出典:ウンビ 公式Twitter)

この時のネットユーザーの1人が「ウンビが亡くなった時に、AOAメンバーはウンビに対して追慕の意味を込めて衣装を白か黒で統一していたのに、”あのメンバー”だけストライプの衣装を着ていて、何考えてるんだろうと思った」と記載しており、彼女の悪事を次々と暴露する様相を呈している。

いじめは可視化することが大事だと、以前耳にしたことはある。メンバーだったミナは積年の恨みがあるのだろう、それは理解できる。しかし、結局はジミンを追い詰め、彼女は今世界中のネットユーザーから“因果応報”という名の正義の下に、言葉の暴力で袋叩きに遭っている状況だ。このままでは、たとえ芸能界を去ったとしても、まともに町を歩くことは到底できず、一生顔を隠して生きることになってしまう。

事態は理解した。でも、当事者でない私たちはただの傍観者でなければいけない。彼女たちの視界に入ることのない、安全な場所から銃弾を放ち続けて、第2のソルリやク・ハラを、絶対に生み出してはいけないのだ。




LINE@友だち追加!
K-POP&トレンド情報を受け取る