日本のK-POPファンにもお馴染みの芸能番組、JTBC『知ってるお兄さん』。視聴率低迷に悩むこの番組を救ったのは、5年振りに完全体でのカムバックを果たした2PM(ツーピーエム)だ。持前の芸能センスも発揮した彼らに、「さすがベテラン」との称賛の声が届けられている。

日本のK-POPファンにもお馴染みの芸能番組、JTBC『知ってるお兄さん』。
この番組は、人気アイドルが”転校生”としてゲストで登場し、高校生に扮したレギュラー陣とともにゲームやクイズ、コントを繰り広げる爆笑必死のバラエティーだ。

芸能番組『知ってるお兄さん』は有名アイドルの素顔が見られると好評だ

有名アイドルの素顔が見られると好評の、芸能番組『知ってるお兄さん』(画像出典:『知ってるお兄さん』ホームページより)

MCを務めるのは、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のヒチョルをはじめ、カン・ホドン、イ・スグンなど、さすがのベテラン勢とあって、視聴者の期待を裏切らない進行ぶりを見せている。

しかし最近、視聴率が低迷し伸び悩んでいるという。
カムバックをしたばかりの旬のアイドルや、日本でも高い人気を誇る有名アイドルが出演した回ですら、その視聴率は3%に届かなかったそうだ。

先月5日に視聴率2.4%を記録して以来、下落し続けており、番組は”3%の壁”にぶち当たっている。なかなか抜け出せない状況に制作側は頭を抱えていたようだ。

そんな”視聴率スランプ”真っ只中の『知ってるお兄さん』を救ったのは、元祖”野獣ドル”こと、2PM(トゥーピーエム)。
彼らが出演した7月3日の放送では、4.3%という同番組としては驚異的な視聴率をはじき出した。

VODプラットホームや、インターネットでの番組視聴者が増えつつある韓国国内で、ケーブルテレビ(JTBC)のバラエティー番組の視聴率にしては、善戦と言える数字である。

番組の救世主となった2PM、さすがベテラン!

さすがベテラン!番組の救世主となった2PM(画像出典:2PM韓国公式サイト)

今年3月20日にジュノが招集解除となり、メンバー全員が兵役を終えた2PMは、先月28日に7枚目のフルアルバム『MUST』とタイトル曲『Make It』をリリース。5年振りに完全体でのカムバックを果たしている。

番組ではカムバックを記念し、『Again&Again』や『Heartbeat』、最近逆走で話題になった『My House』など、ヒット曲メドレーを披露。このほかにも、数々のゲームでレギュラー陣と対決し、元祖”芸能ドル”らしい抜群の才能とセンスを見せつけていた。

番組を見たネットユーザーらは、「本当にたくさん笑った」、「昨日の番組は面白かった、すごい!」、「さすが2PMだ」、「認知度が違う」、「久しぶりに最高だった」などの熱い反応を見せている。

K-POP市場を賑わす有名アイドルや大型新人アイドルでさえ、その人気を視聴率に反映できなかったが、2PMはいとも簡単に視聴率とともに視聴者の心を掴むことに成功した。

これまで芸能番組で多く活躍していた彼らだけに、カムバックの勢いとともにベテランの風格をまじまじと見せつけた結果であろう。

一方、2PMは”野獣ドル”らしいワイルドでセクシーなキャラクターを封印した、『The Cafe』のミュージックビデオ(以下、MV)も話題を集めている。

『The Cafe』は7枚目のフルアルバム『MUST』の収録曲で、MVにはこれまでのイメージと正反対の、夏らしい爽やかさをまとったメンバーが登場。まるで彼らとキャンプに出掛けているような、青春ドラマの雰囲気を楽しめる映像だ。

カムバックをはじめ芸能番組でも活躍を見せる2PM。彼らの快進撃は今後も続くと予想され、2021年は2PMで埋め尽くされる1年となりそうだ。










この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs