グループ2NE1(トゥエニィワン)のメンバーからソロ歌手になったパク・ボム(ハングル 박봄)が、覆面をかぶった歌手たちが声だけで実力を披露する音楽バラエティ番組「覆面歌王」に出演し、番組への出演を決心した理由や2NE1の再結成について口を開いた。

歌手パク・ボム(ハングル 박봄)が、グループ2NE1(トゥエニィワン)の再結成を望む様子を見せた。

パク・ボムは、1月5日に放送されたMBC「覆面歌王(原題 일밤 미스터리 음악쇼 복면가왕)」に出演し、3ラウンドまで情熱的なステージを披露して覆面を取って自身の正体を公開した。

パク・ボムは「2NE1からソロ歌手になったパク・ボムです」と挨拶をし「普段と違うように歌ったのに、すぐに分かってしまったようですね」とコメント。

「覆面歌王」に出演したパクボム

「覆面歌王」に出演したパク・ボム(画像出典:MBC「覆面歌王」capture)

さらに、父親のために番組への出演を決心することになったというパク・ボムは「私が活動を休んでいた当時、毎週日曜日になるとお父さんが涙を流してTVを見ていました。その番組が「覆面歌王」でした」と伝えた。

また「お父さんが、私にいつ’覆面歌王’に出演するのかと催促しました。この番組がとても好きなようです」と微笑を浮かべ、父親に向けた映像メッセージで手紙でパク・ボムは「私、’覆面歌王’に出たよ。アッパ(お父さん)愛しています」と語り、温かな家族のストーリーを伝えた。

この日パク・ボムは、ユン・ミレ(ハングル 윤미래)の「時間が流れた後(原題 시간의 흐른 뒤)」を、自身の感性で歌い上げて2ラウンド進出に成功したのち、3ラウンドでソ・ジウォン(ハングル 서지원)の「また別の始まり(原題 또 다른 시작)」を、パワフルながらも個性のある歌声で熱唱して絶賛を受けた。

ソ・ジウォンの歌を最後のステージで見せた理由について、「ソ・ジウォンを見て歌手になりたいという夢を持ちました。今日願いを成し遂げました」と涙を見せながら語ったパク・ボム。

また、パク・ボムはこの日「2NE1のメンバー4人でよく集まったりしています。機会があれば再結成をしたいです」とコメント。

これに番組MCが「2NE1の再結成を期待しても良いですか?」と期待感を示すと、パク・ボムは「はい」と微笑みを浮かべて返事を述べた。

2NE1の再結成を望むパクボム

2NE1の再結成を望むパク・ボム(画像出典:MBC「覆面歌王」capture)

2019年、大きな期待の中で8年ぶりにソロアルバムをリリースしたパク・ボム。

再び公の場に出るまで多くの勇気が必要だったというパク・ボムは、外にも出られず、家に一人でいる時間が多かったという。

これに対し「ソロでの活動はメンバーたちが一緒ではないので大変でしたが、このような機会をくださって良い結果が出せたように思います。一人で考えることも多く、反省することも沢山ありました」とし「皆さんが応援してくださった分、頑張ろうと思いました」と明るく心境を打ち明けた。

この日パク・ボムは、魅力的な歌声で観客たちを惹きつけ、素直な思いと次の活動に対する期待感を述べたことで、視聴者たちから多くの関心が寄せられた。

[su_spacer size=”30″]


この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs