あと1ヵ月と迫っている”MAMA2019″への出演が容易ではないと思われるIZ*ONEとX1..プロデュースシリーズの順位結果捏造により勃発した様々な問題に対するMnet側の対応を糾弾する声が上がっている。

毎年行われる年末K-POP最大のお祭り’MAMA’が、歴代最悪になる可能性が高いと危ぶまれている。

今年12月4日名古屋ドームで開かれる’MAMA(Mnet主催)’の出演アーティストが続々と決まっている中、ここ数年Mnetの看板オーディション番組となっていた「PRODUCE(プロデュース)シリーズ」で、投票数操作と順位結果捏造が発覚したことにより、同シリーズが輩出したIZ*ONE(アイズワン)とX1(エックスワン)の出演が白紙となる可能性が極めて高い。

Mnet PRODUCE48

日韓人気アイドルグループIZ*ONEを排出したMnet PRODUCE48(画像出典:Mnet)

Mnet PRODUCE X 101

WannaOneの人気と話題を受け継ぐと期待されるX1を排出したMnet PRODUCE X 101(画像出典:Mnet)

Mnet側は「同シリーズ内で起きた不祥事についてすべての責任をとる」と公式立場を明らかにしただけに、両グループの出演に難色を示さざるを得ない窮地に立たされている。
この’K-POP最大のお祭り’を待ち望んでいたK-POPファンからは、失望と落胆の声が相次いでいる。

「MAMAで華やかに踊る彼らを見たかったのに..」
「IZ*ONEとX1のいないMAMAは考えたくもない..」
「CJの責任回避にもううんざり」
「CJのせいで苦しめられるのはメンバーだけ..」
「なぜ、批判の矢がIZ*ONEとX1に向かうのかが理解できない。(彼らも)同じ被害者だよ!」
「IZ*ONEとX1がMAMAの運営に支障をきたすと言っているような気がする..これは明らかにCJのせいでしょう!」

(※CJ:Mnetを運営する会社 CJグループ)

など、韓国最大のポータルサイト・NAVERには、今回の事態に対して失望感を表すコメントとともにCJ(Mnet)側を糾弾するコメントも多く寄せられている。

とある芸能界関係者は、20日韓国の中央日報とのインタビューで、これからIZ*ONEとX1を代替するアーティストを探すのは極めて困難とした上、「Mnet側が(IZ*ONEとX1を)出演させることは難しい。所属事務所の立場とMnetの立場は違う。(Mnet側は)世論を意識せざるを得ないため、公式的な発表を遅らせている。」とし「2020MAMAの今の雰囲気は歴代最悪だ」と語った。

‘K-POP最大のお祭り’があと1ヵ月と迫っているなか、IZ*ONEとX1の不参加が有力視されている。
一連の不祥事を招き、尚更すべての責任をとると大言壮語したMnetが、この事態をどのように収拾するのか、見守っていきたい。

今年のMAMAは誰かの言葉のように”歴代最悪”になるとともに、IZ*ONEとX1の姿が見られないような”史上最も寂しいMAMA”になるような不安と心配が頭をよぎる。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。