約10か月ぶりの新作を発表するBTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)が、4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL : 7」タイトル曲「ON」を、今月21日(金)午前6時にTikTok(ティックトック)で一部独占先行公開すると発表。同日午後6時には正式公開されるため、ファンの心をより高ぶらせている。

BTS(防弾少年団 / ハングル 방탄소년단)が4枚目のフルアルバム「MAP OF THE SOUL : 7」のタイトル曲「ON」を、今月21日(金)午前6時にTikTok(ティックトック)で一部を独占先行公開する。

4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL : 7」を発表するBTS

BTS 4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL : 7」の「ON」をTikTokで一部公開する(出典:TikTok)

「MAP OF THE SOUL : 7」の予約枚数は、国内外を合わせるとすでに400万枚を突破しており、BTSのアルバム歴代最多となる受注数だと報じられている。BTSがビデオプラットフォームを通じて、正式公開時間の午後6時となる12時間前に新曲を事前公開することは、デビュー以来初めての試みだ。

今回、事前公開の手段としてTikTokが選ばれたのは、アプリの持つ波及力が大きく作用しているということが伺える。またTikTokの特性上、全世界で同時多発的な反応を効果的に引き出すことができるからだ。加えてTikTokを利用することによって、新曲自体が文化現象として広がることができるという点も肯定的に判断されたようだ。実際にこのような背景をもとに、昨年は韓国を代表するアーティストたちがTikTokを通じて音源を先行公開し、マーケティング効果を発揮している。

BTSのニューアルバム「MAP OF THE SOUL : 7」コンセプト写真

BTSの4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL : 7」コンセプト写真を公開(出典:BigHit Entertainment 公式Twitter)

TikTok関係者は「これまではアーティスト側から一方的な発信だったが、その方法から脱して、ユーザーとコンテンツを通信するティックトックだけの双方向の広報方式が熱い反応を呼び起こしている。これは過去に音楽市場で見つけることのできなかった破格的な試みであり、TikTokではすでに行われてきた実績のあるプロモーション手法である」と説明した。

BTSは昨年9月TikTokに公式アカウントを開設し、同日におよそ13時間でフォロワーが200万人を突破、投稿された動画再生は5日間で1億回突破、400万の“いいね”を記録するなど、改めて世界で注目のグループであることを証明。

正式公開日当日の朝にわずか30秒の一部公開は、リリースを待ち焦がれているファンにとってもったいぶられているような、じれったい気持ちがあふれる1日となりそうだ。しかし早朝の発表に対してファンの反応は「30秒だけでも早く聴ける!」「意地でも起きなきゃ」などと期待が高まっている様子。果たして午後6時までに仕事や勉強に集中できるだろうか……? 日をまたがず夜にはフルバージョンが公開されるだけに、ファンの心理をうまくついたプロモーション展開といえるだろう。

約10か月ぶりとなる新作なだけに期待も大きいが、そこはBTS、裏切らない楽曲であると信じて当日を待ちわびたい。