女優のチョ・ユニが、俳優イ・ドンゴンとの間に儲けた一人娘と、JTBC新バラエティー『勇敢なソロ育児~私が育てる』に出演することが、所属事務所より明らかになった。 (写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

女優のチョ・ユニが、俳優イ・ドンゴンとの間に儲けた一人娘と、リアルバラエティーに出演することが発表された。

チョ・ユニとイ・ドンゴン

2020年5月離婚したチョ・ユニ(左)とイ・ドンゴン(右)(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

6月8日、所属事務所は「チョ・ユニが、7月9日に初放送されるJTBC新バラエティー『勇敢なソロ育児~私が育てる(以下、私が育てる)』に出演することになった」と告知。

『私が育てる』は、様々な理由から親一人子一人である家族が、子育てのコツや情報を交換し、互いの日常を観察するリアルバラエティーだ。

チョ・ユニの他に、結婚6年目に離婚を経験した、女優チェ・リムや、タレントで2児の母、キム・ナヨンが出演し、シングルマザーの”子育て奮闘記”を描いていく予定だ。

チョ・ユニは、俳優のイ·ドンゴンとKBS2ドラマ『月桂樹洋服店の紳士たち~恋はオーダーメイド!~』での共演をきっかけに恋人関係に発展、2017年5月に結婚し、同年12月に娘が誕生した。

しかし2020年5月、結婚生活わずか3年目にして離婚を発表、養育権はチョ・ユニが持ったと報じられる。

離婚理由については明かされていないが、かつてチョ・ユニが出演したトーク番組で「夫に子供を預けて、早朝から仕事に行かねばならなかったのに、(イ・ドンゴンの)帰宅が夜中の3時だった」と、冗談交じりに彼への不満を語ったことがあり、早い段階から夫婦にすれ違いが起きていたであろうことが想像できる。

(関連記事)イ・ドンゴン、チョ・ユニ夫妻が離婚 ワーママなら共感できる’怒りポイント’

離婚後、チョ・ユニは芸能活動を再開させ、ドラマ出演や人気バラエティーへ精力的に出演。今回の番組では、育児ライフを赤裸々に公表するようだ。

ここで思い出されるのは、元夫のイ・ドンゴンとである。

プライベートな部分は我々が知るところではないが、画面を通して元妻の、そして今でも愛する娘の姿を見るというのは、どんな気持ちなのだろうか。

離婚後、1年という短い時間で、”シングルマザー”番組に出演するという決断は、チョ・ユニにとっても容易でなければ、イ・ドンゴンにとっても、世論の風向きが気になる事案である。

しかしそんな憂慮とは裏腹に、チョ・ユニと現在4歳(日本年齢)になる娘ロアちゃんとの日常生活がどんなものなのか、韓国視聴者の期待はすでに高まっているようだ。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。




人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース