6年ぶりにバラエティーに出演した女優のムン・チェウォンが、SBSバラエティー『みにくいうちの子』でデビューすることになったきっかけを明らかにした。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

6月27日に放送されたSBSバラエティー『みにくいうちの子』にムン・チェウォンが出演し、女優になったきっかけを伝えた。

芸能会社が高校にやってきたスカウトしたというムン・チェウォン

芸能会社が高校にやってきたスカウトしたという女優のムン・チェウォン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

6年ぶりに、バラエティー出演となったムン・チェウォンは「私は美術専攻で、芸術高校に進学した。その時に、私の通う高校へ(自分を)スカウトしに会社の人がたくさん来た。その時、名刺をもらって、演技に対する興味が生まれた」と話を切り出した。

番組MCのシン・ドンヨプは「“あれ? 私になぜ名刺を?”と言いながら、鏡を見て“あぁ‥やってみてもいいかな?”と思ったことはあるでしょう?」と聞くと、同じくMCのソ・ジャンフンも「当然、幼い時にそう思ったでしょう?」と追い詰める。

さらにソ・ジャンフンは「両親は反対しなかったか?」と質問すると、ムン・チェウォンは「高校3年生だったので、反対された。大学まで行ってほしいと。それでもっとゆっくり考えようと言った」と説明。「でも私は、(演技を)したいという気持ちができたから、この時じゃないとダメだとも思った」と当時の心境を語った。

これを聞いたソ・ジャンフンは「僕が思うに、両親は反対する気持ちが90%あったら、10%ぐらいは“もし(女優を)することになったらすごいのに”、と感じたと思う。“とてもきれいだから、あり得ない話ではない”と思ったはずだ」と推測。キム・ジョングクの母親も「“とんでもない話”だと思ったかもしれないけど、チェウォンさんはきれいだから、“もしかすると?”と思ったはず」と共感した。

ムン・チェウォンが出演したSBSバラエティー『みにくいうちの子』は、毎週日曜日の夜9時5分に放送されている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース