女優のペ・ドゥナが、俳優のコン・ユと「互いにニックネームで呼び合っている」と言及し、MCを驚かせた。何故名前ではなく、ニックネームで呼ぶことになったのだろうか?

ペ・ドゥナが、コン・ユと「互いに呼び合うニックネームがある」と明かした。

今月13日に放送されたtvNトークバラエティー『ユークイズ・オン・ザ・ブロック(以下、ユークイズ)』では”冬休み、探求生活特集”が組まれ、女優のペ・ドゥナが登場した。

コン・ユと呼び合うニックネームエピソードを語るペ・ドゥナ

コン・ユと互いに呼び合うニックネームエピソードを語るペ・ドゥナ。(画像出典:tvN)

MCを務めるユ・ジェソクが「今、コン・ユさんと一緒に撮影されていらっしゃるとか」とペ・ドゥナに尋ねると、「『静けさの海』というチョン・ウソンさんが制作された作品で、コン・ユさん、イ・ジュンさんと一緒に撮影しています」と返答。

続けて「『ユークイズ』にどうしても出たかった」と打ち明け「私がこの番組に出たいと無理を言って、スケジュールを調整してもらいました。本当は今日も終日撮影日で、時間がとてもタイトだけど、拝み倒して何とか朝の1時間を抜きました」と述べ、注目を集めた。

ユ・ジェソクから「コン・ユさんに『ユークイズ』に出ると話したんですか?」と聞かれ「もちろん言いました。クイズが少し怖いと言ったら、間違っても大丈夫だとおっしゃった」と付け加えた。

(関連記事)コン・ユが出演する’ユークイズ’とは?番組からの質問を大胆予想!

そしてコン・ユがペ・ドゥナを”蒸し餅”と呼び、ペ・ドゥナはコン・ユを”黒胡麻”と呼び合っている理由についても言及。

「コン・ユさんが少し薄暗い扮装をして、私が(装飾のない)そのままの姿で。こうして出ると、トーンの差がものすごいんです。そしたらある日、コン・ユさんがモニターを見て”僕はすごく黒糖みたいだし、君は白砂糖みたいじゃない?”って言い出したんです」と当時のエピソードを振り返った。「黒糖と白砂糖ではすごく甘すぎるという事で、しかも”黒糖はこんなすごい事できないだろ”って(今のニックネームにたどり着いた)」と話し、笑いを誘った。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

コン・ユ

マネジメントSOOP所属の俳優コン・ユ(ハングル 공유)。1979年7月10日生まれ。

“コン・ユ”という芸名は両親の苗字から付けられたもので、本名は、コン・ジチョル。

2000年、Mnet VJ 7期として芸能界にデビューしたコン・ユは、2001年KBSドラマ『学校4』を通じて演技者としてデビュー。

2007年、日本でも人気を博したドラマ『コーヒープリンス1号店』が大ヒットし、この年MBC演技大賞で優秀賞を受賞。当ドラマは、コン・ユの出世作となった。

コン・ユ プロフィール&記事(98)