BTS(防弾少年団)のメンバー、ジミンへの愛をカミングアウトする芸能人が増えている中、日本のタレント磯野 貴理子さんのジミンに対する発言がネットユーザーから共感を得ている。

BTS(防弾少年団)のジミンへの愛を打ち明ける芸能人たちの、”カミングアウト”ならぬ”ジミングアウト”が続いている。

“最高のダンサー”、”最高の美しさ”、”甘美な歌声”などの修飾語が付き、セクシーから可愛らしさまで全てを兼ね備えているジミン

陶器のような滑からな白い肌で、気品と優雅なビジュアルを持つジミンは、”万人の恋人”、”万人の王子様”らしい独特のオーラで、ファンだけでなく同業の芸能人たちをも魅了し、ときめきを抱かせている。

世界中のファンをときめかせているジミン

ジミンは世界中のファンをときめかせている(画像出典:BTS official Facebook)

そんな中、日本のタレント磯野 貴理子さんが放送を通じてジミンに対する愛を告白し、ツイッターなどのSNSで話題になっている。

彼女は、1月10日に放送されたトークバラエティー番組『はやく起きた朝は…』(フジテレビ系列)にて、「BTSにハマっています。若いイケメンの笑顔とダンス中のギャップにキュンキュンしています」という視聴者から寄せられたメッセージを読み、「共感しかありません」と即答。

続けて「私もBTSにハマっていまして。本当に好き。今、ダンスの練習中なの」とし、「CDを買ったらポスターが入っていて、部屋に貼っているの。マッチ(近藤 真彦)以来よ。でも、私が好きなジミンの顔に折り目があったの。”何この折り目!”と思いながら伸ばして伸ばして大事に貼って。本当に楽しいの」とコメント。

最後に「この年齢でハマることに、恥ずかしがることはないと思うの。好きなものはしょうがないもの。むしろ、こんな気持ちにさせてくれて本当にありがとう、ファンになれて良かったと思う」とし、「BTSの推しの事を考えると何だか嬉しいの。嫌な事があっても動画を見ると元気になれるの」と、ジミンに対するエピソードを熱く語り、最近覚えたという『Dynamite』の振り付けの一部を披露した。

このように”ジミングアウト”した芸能人は磯野 貴理子さんだけでなく、過去に芸人のガンバレルーヤよしこさんもジミンが理想のタイプだと打ち明けたことがあり、「(ステージ上の)ジミンはパフォーマンスが素晴らしくて、努力の人なんだなと尊敬しています。結婚したいです」と発言した内容が韓国で取り上げられるなど大きな話題になったことがある。

(関連記事)「BTSジミンと結婚したい」ガンバレルーヤよしこ、大胆発言が韓国でも話題に

老若男女問わず愛されているジミン

ジミンは老若男女問わず愛されている(画像出典:BTS official Facebook)

その他にも、ジミンへの愛情を告白した日本の著名人には、音楽プロデューサーの西寺 郷太氏、シンガーソングライターの村田 知哉氏などもおり、村田氏に至ってはSNSで「毎日BTSを聴いているけど、ジミンの声はほんと国宝級だなと思う」と述べるほどだ。

ジミンは昨年、アメリカのティーン向けファッション雑誌『Seventeen』で「BTSが全世界のファンの心を掴んでいる中、ジミンは多くのファンが”最も愛する推し”とするメンバーで、デビュー以来、沢山の人々を魅了し続けている」と伝えられ、ジミンの魅力は国境を越え、世界中の有名人が絶えず”最愛宣言”を続けている。



BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースによって誕生した。
BigHitエンターテインメントに所属している。
デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。
グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。
ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1164)