韓国を代表するトップ女優ソン・ヘギョ。今ではスタイル抜群な美貌とスタイルで知られている彼女だが、デビュー当初はぽっちゃりとした体型だった。そんな彼女にある写真家が伝えた痛烈な一言とは‥。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

俳優チャン・グンソクやイ・ジョンソク、キム・ウビンなど、これまで多くの韓流スターのグラビア撮影に参加し深い友情をアピールしてきた写真家チョ・ソンヒ氏。

そんな彼女が4月1日、KBSリアリティー番組『*TVは愛を乗せて』に出演し、女優ソン・ヘギョと不仲だった時期があったと爆弾発言(?)をして話題だ。

*TVは愛を乗せて‥芸能人たちが感謝を伝えたい思い出の人物を探す番組。

写真家チョ・ソンヒ氏の不仲だったソンヘギョ

ソン・ヘギョと写真家チョ・ソンヒ氏の不仲だったエピソードとは(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

2人の関係にひびが入ったきっかけは、今から約20年前に行った写真撮影の場で、チョ・ソンヒ氏がソン・ヘギョに伝えた一言からだったという。

当時、20代だったソン・ヘギョに対し、チョ・ソンヒ氏は「あなた、手首がぶっといから隠さないと」とストレートに話したことでソン・ヘギョが傷ついたようだと状況を説明。

続けて「この一言が原因だったのか、ソン・ヘギョに嫌われていたみたいです」とし、「へギョ、ごめんね」と語った。

今では”雨降って地固まる”という言葉のごとく、不仲だった(?)2人は、以降結びつきがより強くなり、お互いの好みがよく分かる親しい間柄に発展したようだ。

ソン・ヘギョは、10代半ばにデビューしてから現在まで、韓国を代表するトップ女優として名声を博し、スタイル抜群な美貌で知られているが、新人の頃は今よりぽっちゃりとした姿だった。

特に、KBSドラマ『秋の童話(2000)』の当時、劇中でヒロイン役に抜擢されたが、”不治の病に冒された”設定のキャラクターにしてはふっくらとした体型で健康的すぎるとの指摘を受け、キャラクターを完璧にこなすために直ちにダイエットを始め、約17キロほどの減量をしたという。

(関連記事)ぽっちゃりから’国民女神’に!ソン・ヘギョが17キロの減量に成功したきっかけ

気になる彼女のダイエット方法は”豆腐”。ソン・ヘギョは朝食と昼食は普通に食事を取り、夕食だけ豆腐を食べるという方法で減量に成功。

また、豆腐ダイエットと並行して行っていたのがウォーキングで、ソン・ヘギョは海外に撮影に行けば現地でウォーキングをして痩せて帰国することもあるほど、歩くことが好きだと知られており、1日に4時間歩く習慣を取り入れて美貌をキープしている。

憧れの女性像として異性のみならず同性からも多く支持されるソン・ヘギョ。彼女の完璧なプロポーションは、並々ならぬ努力と決して諦めないという強い意志によって成り立っているようだ。



人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース