K-POP人気が加速する中、韓国俳優と日本人女性が結婚するという夢のようなニュースが届けられた。意外と知られていないが、韓国芸能人と結婚した日本人女性は多い。その中でも有名なカップルを紹介しよう。

今月22日に舞い込んできた、韓国芸能人と日本人女性が縁を結んだというおめでたいニュース。

歌手で俳優のイ・ジフンが14歳年下の日本人女性と婚姻届を提出し、晴れて夫婦となった。結婚式は10月を目標に準備中とのことだ。
お相手の女性は、韓国に留学し、そのまま現地で生活することになったそう。偶然を通じて知り合った2人はその後、恋人関係へと発展したという。

イ・ジフンが日本人女性との結婚を発表した

日本人女性との結婚を発表したイ・ジフン(画像出典:イ・ジフンInstagram)

(関連記事)イ・ジフン 14歳年下の日本人妻と ‘同床異夢2’ 出演確定‥7月中に放送開始

ドラマのような出会いと恋愛を経て、晴れて夫婦となったイ・ジフン夫妻。
実はこれまで、韓国芸能人と年下の日本人女性からなるカップルが何組か誕生している。

キム・ギョンホ

キム・ギョンホはロックの帝王と呼ばれる

ロックの帝王と呼ばれるキム・ギョンホ(画像出典:キム・ギョンホ公式FaceBook)

韓国の音楽シーンにおける、ロックの帝王と呼ばれるキム・ギョンホ。
特有の厚い美声と鋭い高音、爆発的なシャウト、ものすごい声量、そして無謀なパフォーマンスからなる、圧倒的なステージで有名な歌手だ。海外でも絶賛されたトップクラスの歌唱力を持つ、韓国の伝説的なロックボーカリストである。

ロック歌手として活躍する彼もまた、年下の日本人女性と結婚したスターの1人。

2人の縁を取り持ったのは、キム・ギョンホが通っている皮膚科の先生だそうだ。
キム・ギョンホはあるテレビ番組に出演し、「恋人関係になるまで6カ月もかかった」と話している。お相手女性が外国人であることや年の差(13歳)もあり、互いに慎重にならざるを得ない状況だったそうだ。

4年間の交際期間を経て、2人は2014年に結婚。キム・ギョンホは妻を大切にしているようで、結婚式当日までも彼女をテレビに公開しなかった。

しかし結婚4年目となった2018年、残念ながら2人は協議離婚となってしまった。理由は性格の不一致に加え、文化の違いだという。

キム・ジョンミン

インスタグラムでも仲睦まじい姿を披露するキム・ジョンミン夫妻

キム・ジョンミン夫妻はインスタグラムでも仲睦まじい姿を披露(画像出典:キム・ジョンミン公式Instagram)

ロックバラードを得意とする韓国歌手のキム・ジョンミン。
彼が2006年に結婚した11歳年下の日本人妻は、その昔にハロー!プロジェクトのメンバーとして活躍していた、谷ルミコ(当時の活動名は三佳千夏)。かつて日本でアイドルとして活動した経歴があると、韓国でも大きな話題となった。

2人の出会いは、俳優チャ・テヒョンの結婚式だという。そこで初めて谷ルミコと出会ったキム・ジョンミンは、友人で歌手のパク・ヘギョンを通じて紹介してもらったそうだ。

その後、2006年6月、毎日と言っていいほどデートを楽しんだ彼らは、交際を始めてから45日目に婚姻届を提出。その4カ月後の10月に結婚式を挙げた。
かなりのスピード婚であった2人だが、結婚後は3人の男の子に恵まれ、現在は家事育児をともにこなし、忙しい日々を送っている。

*****

このほかにも日本人女性を人生の伴侶とした韓国芸能人は多い。

俳優のソン・ジヌは、日本公演中に知り合った女性と1年間の交際の末にゴールイン。今年、結婚6年目を迎えている。
また、フォークロック歌手のカン・サネも日本人妻を持つ韓国芸能人だ。当時、お互いの言語が分からず、言葉が通じなかった間柄だが、身振り手振りで交際を伝えたとのエピソードを持っている。

意外と知られていない、韓国芸能人と日本人女性のカップルたち。お互いに熱い情熱と深い愛情をもっている、仲睦まじい夫婦が多く存在している。



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース