俳優のアン・ジェヒョンがバラエティー番組で披露した”自虐ネタ”が大きな話題となっている。アン・ジェヒョンと言えば、女優のク・ヘソンとドロ沼離婚劇を展開し、メディアを騒がせていた人物だ。自身の離婚をネタにし笑いを取ったということは、彼が離婚騒動の呪縛から解き放たれたということなのかもしれない。

モデルに俳優と、マルチな活躍を見せるアン・ジェヒョン。その手腕はバラエティー番組でも発揮されている。

俳優のアン・ジェヒョンがバラエティー番組で自虐ネタを披露?

バラエティー番組で自虐ネタを披露? した、俳優のアン・ジェヒョン(画像出典:HBエンターテインメント公式サイト)

今月4日に放送された、TVingオリジナルの『新西遊記スペシャル – スプリングキャンプ』では、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のキュヒョン率いるチームのキャンプエピソードが公開された。

この日の放送は、アン・ジェヒョンのための”ヒーリング・キャンプ”がテーマ。ほかのメンバーがそれぞれの役割をこなす中、アン・ジェヒョンとウン・ジウォンは焚火を眺めながら会話していた。

穏やかな時間が流れる中、ウン・ジウォンがいきなり「僕と君で焚火を眺めてるのって変じゃない?」と苦笑。これに同感したアン・ジェヒョンは、ウン・ジウォンの肩にもたれかかった。するとウン・ジウォンは「僕に頼らないで! 慰めてくれる人は僕じゃないよ」と冗談ぽく話すと、アン・ジェヒョンはすぐに「だって先輩じゃないですか」と答えていた。

アン・ジェヒョンのコメントは、”芸能界でも先輩”のウン・ジウォンを意味するのと同時に、自分より先に離婚を経験した”離婚の先輩”を表現している。つまり、番組を通じて、ライトな自虐ネタで笑いを取っていたのだ。

アン・ジェヒョンが放送の中で、間接的にでも離婚を言及したのは初めてのことだ。

アン・ジェヒョン

ウン・ジウォンの肩にもたれかかったアン・ジェヒョン(画像出典:TVING 新西遊記スペシャル)

アン・ジェヒョンは2016年5月に女優のク・ヘソンと結婚し、昨年7月に双方合意の上で離婚に至った。

離婚に至るまで、様々な騒動を繰り返していた2人。
離婚成立1年前から、自身のSNSを通じて、アン・ジェヒョンに対する”誹謗中傷”に近い暴露を行っていたク・へソン。一方、アン・ジェヒョンもこれに対抗するように、自身のSNS上に意味深な発言を残していた。暴露や反論といった攻防を繰り返し、離婚成立まで泥沼仕合を展開していた彼ら。この騒動から、アン・ジェヒョンは離婚に悩まされる日々を送っていた。

離婚訴訟で悩まされていたアン・ジェヒョン

アン・ジェヒョンは離婚訴訟で悩まされていた(画像出典:アン・ジェヒョン公式Instagram)

(関連記事)ク・ヘソン「あのホテル写真は夫への腹いせで、彼が壊れることを願った」

離婚は夫婦2人の問題であるため、実際に何が起きていたのかは不明である。
しかし、韓国のネット上では、いまだにク・ヘソンの行動を挑発的と見ており、アン・ジェヒョンへの同情世論も少なくない。

アン・ジェヒョンが離婚をネタにすることへの抵抗感や不快感を覚える視聴者もいるだろうが、その一方で彼がどうしても手に入れたかった”解放感”も感じ取れる。

今回の発言は、長きに渡り彼を疲弊させていた事からようやく解放されたという安堵感とともに、アン・ジェヒョンにとって、”離婚”がすでに過去の産物となったことを意味してるかのように映る。

離婚という過去を吹っ切れたアン・ジェヒョンは今後も活躍を見せるに違いない。




人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース