俳優のカン・ハヌルが軍隊に服務していた時期に、チョグォンに手紙を書いた理由をトーク番組で明かし、変わらず心優しい一面を見せている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

今月21日に放送された、MBCバラエティー『ラジオスター』には『ケンチャナ クルノージェミヤ/괜찮아 꿀노잼이야(大丈夫、面白くはないけど見ているだけで楽しい) 』特集で、カン・ハヌル、キム・ガンフン、EXID(イーエックスアイディー)ハニ、カン・ヨンソクがゲストとして出演。

チョグォンが困らないよう置手紙を置いて行ったカン・ハヌル

チョグォンが一人で困らないよう、置手紙を残して行ったカン・ハヌル。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

放送に先立ち、先行公開された映像では、MCのキム・グクジンが、カン・ハヌルの軍隊の後輩だったチョグォンに手紙を書いてあげた美談について質問する。するとカン・ハヌルは、「僕が軍隊の最終段階の時期に、軍のミュージカルをすることになった」と当時の状況について口を開いた。

「ソウル公演を全て終えて、僕たちは団体で2泊3日の休暇をもらった。その時、軍生活を送る生活館には誰もいない状況で、そのタイミングで、チョグォンさんが次のミュージカルのために派遣で来なければならなかった」「派遣されて来るのに、生活館には誰もいない。新しい部隊に来て(派遣された立場なら)寂しくなると思った」と話し、注目を集める。

続けて「だから長い手紙というわけではなくて、周辺に何があって、どこに食堂があるとか、一緒に生活している人の中でテコンドーをする人は誰で、運動ばっかりする人は誰なのかとか」「一人だったら退屈かもしれないから、少しでも早く慣れてもらえたらと思って」と、手紙を書いた理由に言及し、周囲はその優しさに感嘆の声をあげる。

またMCのキム・グラは「ハッカーに関する美談があるらしいが」と尋ねると、カン・ハヌルは戸惑いながら「美談ではない。電話がたくさんきて、何事かと思ったら、僕のSNSアカウントにアダルト広告が掲載されていたという内容だった」「パスワードを探したけど、あまり使わないので思い出せなかった」と話し、本人確認を経てパスワードを見つけ、掲示物を削除したと説明。

そして「既に起こったこと。起きたことを怒ったところで、自分が損をするだけ」とし「僕がパスワードを思い出せないかもしれないからと、ハッカーの人が『パスワードを思い出せ』とハッキングしてくれたようだ」と書き込みをし、その後さらに難しいパスワードに変えたが、結局SNSアカウントは削除した」と明かし、出演者を驚かせた。

現在、カン・ハヌルの出演作映画『雨とあなたの物語』が韓国で公開中だ。

MBC『ラジオスター』は、毎週水曜日の午後10時35分に放送されている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。








この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs