自身初のバラエティー番組へのレギュラー出演を果たし、注目を浴びている俳優のチョ・インソン。親友のチャ・テヒョンとともに番組を楽しんでいるようだ。彼らのリラックスした雰囲気に癒された大衆は、チョ・インソンの熱い交友関係にも関心を寄せている。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

デビュー後初、つまり人生初のバラエティーへのレギュラー出演が決定し、注目を集めている俳優のチョ・インソン。

彼が出演しているのは、tvNバラエティー番組『どういうわけか社長』だ。
昨年、ヒーリングバラエティーで好評価を得た『ソウルの田舎者』を演出したリュ・ホジン、ユン・インフェが再びタッグを組んで制作された番組で、のんびりとした田舎町でスーパーの営業を急遽引き受けることになった都会の男達の”田舎スーパー営業日誌”を描いたリアルバラエティーだ。

チョ・インソンとともに”都会の男”として登場するのが、20年来の親友である俳優チャ・テヒョン。番組内では2人の息の合った様子や飾らない素顔なども垣間見え、このコンビが織りなすケミストリー(相性)が人気を呼んでいる。

俳優チョ・インソンは多くの芸能人と交流を持っている

多くの芸能人と交流を持つ、俳優チョ・インソン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

チョ・インソンはチャ・テヒョンをはじめ、韓国芸能人とプライベートでの交流が多いことでも有名だ。特に、彼を中心に集まった面々、いわゆる”チョ・インソン ライン”は韓国では知らない人がいないほど。
そのメンバーは、俳優キム・ギバン、イム・ジュファン、イ・グァンス、キム・ウビン、EXO(エクソ)のD.O.(ディオ、俳優活動名 ド・ギョンス)など、錚々たる名優が名を連ねている。

それぞれが忙しい中、彼らは時間を作っては集まり、お互いを応援しながら固い友情を結んできた。

2017年にチョ・インソンの主演映画『ザ・キング』が公開された時、キム・ギバンとイム・ジュファンは自身のSNSにある写真を掲載した。画像には、チョ・インソンをはじめキム・ギバンとイム・ジュファン、イ・グァンス、キム・ウビン、D.O.などが仲睦まじい姿で写っている。
この翌年に公開された映画『安市城 グレート・バトル』でも、主演のチョ・インソンを応援するために”チョ・インソン ライン”の仲間たちがVIP試写会に参加しており、微笑ましい友情を見せている。

また反対に、チョ・インソンも彼らの応援に駆けつけている。最近では、イ・グァンスが主演を務めた映画『僕の特別な兄弟(2019)』のVIP試写会に参加し、義理堅い一面を見せた。

彼らの交流はこれだけではない。
“チョ・インソン ライン”は旅行にも出かけており、特に有名なのが2015年の秋夕(チュソク)連休に訪れた日本旅行だ。チョ・インソンを筆頭に、イム・ジュファン、イ・グァンス、D.O.などが日本旅行をしたとし、当時は多くの話題となっていた。

ほか、チョ・インソンはキム・ギバンの結婚式では司会を務め、鼻咽頭がん闘病により活動を中断していたキム・ウビンとともに仏教行事に参加するなど変わらぬ友愛を披露し、その度に大衆から熱い関心を集めている。

年齢もキャリアも異なるメンバーが集まった”チョ・インソン ライン”。チョ・インソンを見ても分かる通り、彼らはお互いを思いやり、感謝を忘れないという共通点があるからこそ、全てを超えた友情を育んでいるのだろう。




人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース