グローバルな人気を誇る韓国俳優のヒョンビン。次回作が待たれる中、現在はCMや広告界で活躍を見せている。ヒョンビンが広告塔、つまり商品の”顔”になる訳だが、「ヒョンビンだからこそ」起用される理由があるという。

俳優のヒョンビンが、グローバル家電ロボットメーカー”ECOVACS”のブランドアンバサダーを務め、話題を集めている。

日本でも絶大な人気を誇る、俳優ヒョンビン

俳優ヒョンビンは、日本でも絶大な人気を誇る(画像出典:VASTエンターテインメント公式サイト)

日本でも絶大な人気を博す、韓国俳優のヒョンビン。

主演を務めたtvN(Netflix)『愛の不時着(2020)』が世界でヒットし、自身3度目のブレイクを果たした。

その後、共に主演を務めた女優のソン・イェジンと恋愛関係に発展したことや次回作への期待など、世界中にいるファンからは常に関心が向けられているようだ。

そんな注目の的であるヒョンビンは現在、韓国のCMや広告界で活躍している。”ECOVACS”のブランドアンバサダーもその内の1つ。

彼が商品の”顔”となることで、その商品はすぐさま人気アイテムに早変わりしていくという。

韓国メディア・毎日経済によると、「ロボット掃除機の自動化をリードしている”ECOVACS”は、ロボット掃除機の販売台数で1位に輝いた」と報じた。

ヒョンビンがブランドアンバサダーとなったロボット掃除機が、韓国で驚異的な売上を記録したという。

同メディアによると「今年5月に行ったビッグスマイルデーキャンペーンで、”ECOVACS”はロボット掃除機の販売台数で1位になった」とし、続いて「*中秋節キャンペーンではインターネットショッピングモールのGマーケットで、8億7000万ウォンの累積取引額を記録し、全体取引商品の中でトップ4に入った」と伝え、”ECOVACS”がロボット掃除機分野のシェア1位を記録するなど、市場拡大に努めていると報じている。

*中秋節(ちゅうしゅうせつ)‥韓国の伝統行事。日本で言うところ”お盆”に例えられる。

現在、CM界で活躍中のヒョンビン

ヒョンビンは現在、CM界で活躍中(画像出典:VASTエンターテイメント公式Instagram)

韓国の中秋節とは、日本で例えると母の日や父の日に近く、家族や親戚にプレゼントを贈る人が多い。

若い世代からお年寄りまで、老若男女問わず家族へのプレゼントが送られるこの期間に、ヒョンビンが広告モデルとなった商品が爆発的に売れているのだ。

もちろん、商品が高性能であることや、家電のマストアイテムであるからこそ人気商品となるのだが、それを後押ししたのは商品の顔、つまり広告塔となったヒョンビンのネームバリューである。

ヒョンビンが広告モデルとなったことで商品の認知度も上がり、売上に繋がったことは確かだろう。大衆からいかに愛されているのか、今回の売上はヒョンビンの人気の”指針”とも言える訳だ。

若い世代からお年寄りまで、幅広い世代に愛されているヒョンビン。多くの韓流スターを擁する韓国芸能界でも、これほどまでに多くの愛を受ける俳優は中々いないといのうが衆論だ。

彼がモデル起用される理由は至ってシンプルだ。老若男女問わず、全世代から愛されている俳優だから、だろう。

ヒョンビンはファン待望の次回作に、映画『交渉』と『コンフィデンシャル/共助2:インターナショナル』が控えており、スクリーンでカムバックする予定だ。


ヒョンビンがブランドアンバサダーとなったロボット掃除機 ECOVACS(動画出典:Youtube Studio BODYLUV)




ヒョンビン

韓国の人気俳優ヒョンビン(ハングル 현빈)。1982年9月25日生まれ。

2003年にKBSのテレビドラマ『ボディガード』(2003)でデビュー。

2005年にMBCドラマ『私の名前はキム・サムスン』(2005)で大ブレイク。韓流スターとして、韓国や日本、中国をはじめアジア全域で人気を博している。

ヒョンビン 最新記事はこちら(191)







この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs