今月3日午前、映画『徐福(ソボク)』の公開が、4月15日に確定したことがわかった。当初、昨年12月に公開予定だった『徐福』は、新型コロナウイルスの影響により、公開が延期となっていた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

今月3日午前、映画『徐福(ソボク)』(監督イ・ヨンジュ)の公開が、4月15日に確定したことがわかった。

コン・ユ

公開延期となっていた『徐福』に出演するコン・ユ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

パク・ボゴム

公開延期となっていた『徐福』で映画初主演を務めるパク・ボゴム。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

この映画は劇場公開と共に、配給会社CJ ENMのライブストリーミングサービス”tving”でも同時公開される予定だ。

新型コロナウイルス(以下、コロナ19)の影響を受けて、劇場だけでなくtvingでの同時公開が決まったものとみられている。この映画だけでなく、すでに多くの作品がコロナ19によって、Netflix(ネットフリックス)などで公開されている状況だ。

今回の作品には、俳優のコン・ユとパク・ボゴムが出演。コン・ユは、元情報局要員ギホンを、パク・ボゴムは、人類初のクローン人間ソボク(徐福)を演じている。

昨年12月に公開予定だった『徐福』は、コロナ19によるソーシャルスタンダード強化などにより、公開日が延期となっていた。

当初の計画より約4カ月遅れて公開される映画『徐福』が公開後、どのような評価を受けるかに注目が集まっている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

パク・ボゴム

2011年映画『ブラインド』でデビュー。

以降、映画『コインロッカーの女』(2015)、ドラマ『君を憶えてる』(2015)などに出演。

『恋のスケッチ~応答せよ1988~』(2015-2016)で天才棋士チェ・テクを演じブレイク。2016年8月より放送されたドラマ『雲が描いた月明り』で地上波初主演を果たし、爆発的人気を得る。

パク・ボゴム プロフィール&記事(81)

人気ニュース

パク・ボゴム 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース