“校内暴力疑惑”に包まれ、俳優業を事実上休止していた俳優のチョ・ビョンギュが、映画『死んでももう一度』で復帰することが明らかになった。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

校内暴力議論に巻き込まれ、活動を中断していた俳優のチョ・ビョンギュが、映画で復帰する。

映画で俳優業を本格的に再開するチョ・ビョンギュ

映画で俳優業を本格的に再開することが明らかになったチョ・ビョンギュ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

9月14日、チョ・ビョンギュの所属事務所であるHBエンターテインメントは、「チョ・ビョンギュが、映画『死んでももう一度(仮題)』に出演することが確定した」と発表。

彼の復帰作となる『死んでももう一度』は、Npick+・TS Narin Cinemaの『第1回 長編商業映画コンペティション』当選作で、シン・スンフン監督が演出を手掛ける。

物語は、俳優を夢見たスタントマンのウソクが、事故で高校時代にタイムスリップしてしまうというもの。チョ・ビョンギュは、40代から一瞬にして高校時代に戻ってしまった、チョン・ウソクを演じる予定だ。

チョ・ビョンギュは、2021年1月に放送が終了したOCNドラマ『悪霊狩猟団:カウンターズ』で主演を務め、一躍”時の人”に。しかし、学生時代の校内暴力疑惑が浮上し、俳優活動を休止。

(関連記事)降りかかる疑惑、急速に飛躍し一瞬で急降下してしまった若手韓国俳優

そして最近、独立映画『ミレニアルキラー』に出演したことが明かされ、本格的な復帰間近と囁かれていた。

いよいよ俳優業を再開するチョ・ビョンギュに、大衆がどんな反応を見せるのか、耳目を集めている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース