ソン・ジュンギが主演を務める新作映画’勝利号’のベールがついに明かされた。韓国発の宇宙を舞台にしたSF超大作で、キャスティング以外には知られてなかった作品だ。中でも熱い視線を集めたのは、圧倒的なカリスマ性を誇った船長役の共演女優だ。

遂に予告編が公開された、期待の新作映画’勝利号’。

ソン・ジュンギ、キム・テリ、チン・ソンギュ、ユ・ヘジン‥’勝利号’に搭乗する船員たちの興味深いキャスティング以外は公開されていなかった本作だが、ローンチング予告編を通じて広々とした宇宙を駆け巡る’勝利号’の活躍ぶりが初めて公開された。

2092年、宇宙ゴミ清掃船’勝利号’の乗組員たちが大量破壊兵器で知られる人間型ロボット’ドロシー’を発見した後、危険な取引に飛び込む物語を描いた映画’勝利号’。
ローンチング予告編では、開けた宇宙空間、地球の上を遊泳する人類の新たな巣である’衛星軌道’の姿で幕開けする。ハリウッドの十八番である’宇宙’に韓国のキャラクターたちを打ち上げた’勝利号’は、韓国の想像力と技術力が出会って作り出した壮大な新世界へと観客たちを招待している。

ソン・ジュンギ出演 映画’勝利号’

映画’勝利号’で新たなキャラクターに挑戦したソン・ジュンギ(画像出典:映画’勝利号’予告編キャプチャー)

壮大な映像に視線は釘づけ

壮大な映像に視線は釘づけだ(画像出典:映画’勝利号’予告編キャプチャー)

時は2092年。宇宙は廃棄された人工衛星、漂流する宇宙船など危険なゴミでいっぱいになり、’勝利号’はお金になるゴミを探して他国の清掃船と競争しながら宇宙を駆け巡る。スピーディーに他の宇宙船を引き離す勝利号の滑降とアクションは、’勝利号’に搭乗した船員の変身を通じてさらに異彩を放つ。

3年振りにスクリーンに復帰する操縦士テホ役のソン・ジュンギは、持ち前のかっこよさが垣間見える余裕満々なキャラクターとは違い、靴も無く、穴の空いた靴下を履いて勝利号を操る姿を披露し、観客の好奇心を募らせている。

また、映画’犯罪都市’と’極限職業’、’サバハ’などを通じて脅威的な悪党や人間味あふれるコミカルな役どころまで短期間で両極端の姿を披露したチン・ソンギュは、レゲエ頭と全身を覆ったタトゥーでまさに破格変身と言える姿で登場する機関士タイガー・パク役に扮する。そして、韓国映画初の試みであるロボットモーションキャプチャーで他の俳優と一緒に呼吸しながら好演したユ・ヘジンと、強烈でユニークなキャラクターが続々と登場し、視線はすぐさまに奪われてしまう。

中でも圧倒的な存在感を披露したのが、女優キム・テリだ。
‘勝利号’の若手リーダー、チャン船長に扮し、短髪のオールバック姿にサングラス、レーザーガンを構える威風堂々とした姿を披露し、これまで多彩な役どころを演じてきた彼女が本作で更なる演技の変身を予告した。

キム・テリ

キム・テリのかっこいいビジュアルも明らかに(画像出典:映画’勝利号’予告編キャプチャー)

キム・テリの演技力はお墨付きだ。
‘オールド・ボーイの’メガホンを取ったパク・チャヌク監督作’お嬢さん'(2016年韓国公開)では、オーディションを勝ち抜き、見事主役に抜擢。本作で長編映画デビューを果たした彼女は、第37回青龍映画賞をはじめ第11回アジア・フィルム・アワード、第17回釜山映画評論家協会賞など数々の映画祭で新人賞を獲得。卓越した演技力を披露し、国際的にも高い評価を得ている。

韓国女優 キム・テリ

卓越した演技力と評判のキム・テリ(写真提供:©スポーツ韓国)

更にキム・テリの名を広めたのは、2018年に放送されたtvNドラマ’ミスター・サンシャイン’だろう。
連続ドラマ初出演ながら、実力派俳優イ・ビョンホンと共に主演を務め、劣ることなく優れた演技力を披露している。2018年度に韓国国内で放送されたドラマの中で視聴率第2位を記録するという大ヒットに貢献した。

長編映画’お嬢さん’、’1987、ある闘いの真実’、’リトル・フォレスト 春夏秋冬’、そしてドラマ’ミスター・サンシャイン’と、常に違う時代の中で新しい人物を輝かしく披露してきたキム・テリが、映画’勝利号’でどのような姿を披露するのか。高い演技力と圧倒的なカリスマ性を披露した彼女の新しい姿に期待が集まっている。

このように名優たちが演じる個人技と魅力を兼ね備えた船員たちのバランスのとれたチームワーク、スーパーヴィラン(アメコミで言うところの悪役の意味)に対抗して人類を救ったハリウッドのスーパーヒーローではなく、韓国人の宇宙清掃員たちがどんなアンサンブルで宇宙を走り回り、大々的な’勝利’をもたらすのか。’勝利号’の活躍を見守りたくなる最大の理由がそこにある。

‘私のオオカミ少年’、’探偵ホン・ギルドン:消えた村’を通じて、オリジナリティ溢れる想像力で創り上げた数々の新世界を披露してきたチョ・ソンヒ監督が贈る、SF超大作’勝利号’。ソン・ジュンギ、キム・テリ、チン・ソンギュ、ユ・ヘジンなど演技派俳優たちが、これまで見たことのないダイナミックな宇宙で作り出す新鮮なアンサンブルと宇宙空間のスペクタクルを通じて、新しさと興奮を期待させる作品だ。

映画’勝利号’は夏の封切りを目標に現在は後半作業中とのこと。予告編の期待を上回る作品になるのか? どのような仕上がりを見せてくれるのか、公開日が待ち遠しい。


映画’勝利号’予告編(動画出典:GND건데)