アクション、ヒューマンドラマ、ラブストーリーなどさまざまなジャンルで名作揃いと言われる韓国映画。今年は新型コロナウイルスの影響で、すでに制作が進んでいた韓国映画も撮影中断や延期が相次いだ。なんとか完成し映画館で上映された作品もあるが、観客動員数も振るわず終わってしまった作品も多い。

2020年はコロナで始まり、コロナで終わった1年だった。新型コロナウイルスの猛威はとどまるところを知らず、いまも変異種が確認されるなど、以前のような暮らしに戻れる気配はまだ感じられない。

コロナ禍で外出が制限され、多くの人が”巣ごもり生活”を余儀なくされた2020年、動画配信サイトNetflix(ネットフリックス)は、自宅で楽しめる娯楽として注目を集め、利用者が急激に増加した。これを機に、今年上映を予定していたイ・ジェフン主演『狩りの時間』やソン・ジュンギ主演『勝利号』など、映画館での上映を諦めNetflixでの配信に切り替えた作品もある。

(関連記事)ソン・ジュンギ 主演映画 ’勝利号’ Netflix 公開は納得の商売!気になる公開名は?

今回は韓国メディアWIKITREE(ウィキツリー)の記事を参考に、いつかNetflixで配信してほしい韓国映画5選を紹介したい。

『音もなく』

映画『音もなく』

ユ・アイン、ユ・ジェミョンら出演、映画『音もなく』(画像出典:ユ・アイン公式Instagram)

高い演技力が評価されている俳優ユ・アインをはじめ、ユ・ジェミョン、ムン・スンアなどが出演したホン・ウィジョン監督作品『音もなく』。

今年10月15日に公開されたこの映画は、誘拐された子どもを思いがけず預かることになったテイン(ユ・アイン)とチャンボク(ユ・ジェミョン)が、その子どもにより予期せぬ出来事に巻き込まれる物語を描いている。

(関連動画)ユ・アイン&ユ・ジェミョン主演 韓国映画’音もなく’ ティーザー予告編

『サムジングループ英語TOEICクラス』

映画『サムジングループ英語TOEICクラス』

コ・アソン、イ・ソム、パク・ヘスら出演、映画『サムジングループ英語TOEICクラス』(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:ロッテエンターテインメント)

コ・アソン、イ・ソム、パク・ヘスが出演したイ・ジョンピル監督作品『サムジングループ英語TOEICクラス』。

今年10月21日に公開されたこの映画は、1995年 入社8年目、仕事はできるが高卒という理由で会社のTOEICクラスを一緒に受講する同期3人組が、会社の犯した不正を暴き、証拠をつかもうと奮闘する物語を描いている。


『サムジングループ英語TOEICクラス』メイン予告編(動画出典:롯데엔터테인먼트 YouTube)

『私が死んだ日』

映画『私が死んだ日』

キム・ヘス、ノ・ジョンウィ、イ・ジョンウンら出演、映画『私が死んだ日』(写真提供:©スポーツ韓国)

ベテランのトップ女優キム・ヘス、ノ・ジョンウィ、イ・ジョンウンなどが出演したパク・ジワン監督作品『私が死んだ日』。

台風の日に1枚の遺書を残して消えた少女、その事件を調査する刑事が事実を暴いていく過程で起こった物語を描いた作品だ。

今年11月12日に公開され、累積観客数23万人に達したが、損益分岐点150万人には及んでいない。しかし、韓国ポータルサイトNAVER(ネイバー)では映画の評価点が10点満点中9.07という高い点数を記録している。


『私が死んだ日』メイン予告編(動画出典:Warnerbros Korea YouTube)

『チャンシルさんには福が多いね』

チャンシルさんには福が多いね

カン・マルグム、ユン・ヨジョン、キム・ヨンミンら出演、映画『チャンシルさんには福が多いね』(画像出典:movie.naver)

カン・マルグム、ユン・ヨジョン、キム・ヨンミンが出演しているキム・チョヒ監督作品『チャンシルさんには福が多いね』。今年11月26日に公開され、累積観客数2万9千人を突破、現在も興行を続けている。

この作品は、実際に映画のプロデューサーとして働いていたキム・チョヒ監督の話を元に制作された。逆境を前にしても、自分の考えとやり方で人生を切り開いていくたくましいアラフォー女子チャンシルに訪れた恋を描いている。日本では2021年1月8日から東京、大阪などの映画館で公開予定だ。


『チャンシルさんには福が多いね』(動画出典:키노라이츠 – 예고편 저장소 YouTube)

『ジョゼ』

映画『ジョゼ』

ハン・ジミン、ナム・ジュヒョクら出演、映画『ジョゼ』(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:ワーナー・ブラザーズ・コリア)

人気女優ハン・ジミン、いまが旬の若手人気俳優ナム・ジュヒョクが主演したキム・ジョングァン監督作品『ジョゼ』。今年12月10日に公開された。

田辺聖子の小説が原作で、2003年に日本の人気俳優妻夫木聡と女優池脇千鶴が主演した映画『ジョゼと虎と魚たち』のリメイク版となるこの作品は、自分だけの世界に住んでいる体の不自由なジョゼが、偶然出会った大学生ヨンソクと初めて経験する愛という感情を感じながら、少しずつ世の中に出ていく穏やかな恋物語を描いている。


『ジョゼ』1次予告編(動画出典:Warnerbros Korea YouTube)



ナム・ジュヒョク

モデルとして活動後、2014年ドラマ『インヨ姫』で俳優デビュー。

以降、ドラマ『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』(2016)『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』(2016)でバイプレーヤーとして活躍して頭角を現し、同年『恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ』では女優のイ・ソンギョンとダブル主演を務め、人気を博す。

ナム・ジュヒョク プロフィール&記事(23)