優れたビジュアルを誇る韓国の女性アイドルたち。ステージ上で華麗なパフォーマンスを繰り広げる彼女たちが選んだ次なるステップには、特徴があるようだ。

ガールズグループf(x)のメンバーであり、女優としても活躍中のクリスタル。
彼女の次回作である『エビギュファン(原題)』の予告動画とポスターが公開され、破格の変身ぶりに驚きの声が集まっている。

クリスタル

クリスタル(画像出典:クリスタル公式Instagram)

映画『エビギュファン』は、5カ月目の妊婦トイルが15年前に連絡が途絶えた実の父と、家出したお腹の子の父親を探すという弱り目に祟り目のコミックドラマだ。

年下の彼氏、ホフンとの子を授かった大学生のトイル。
“出産後5カ年計画”を立て結婚を宣言したが、返ってくるのは「お前は一体、誰に似てそんなざまなんだ」という両親の怒鳴り声だけだ。
この声を聞いたトイルは、誰に似ているのかを確認するために実父の元を訪れるも、期待とは裏腹に失望してしまう。
複雑な気持ちを抱えたまま帰宅したトイルだが、ホフンの行方が分からなくなっていて‥。

『エビギュファン』ポスター

『エビギュファン』ポスター(画像出典:リトルビックピクチャーズ)

公開されたポスターには、主人公トイル役で破格の変身を遂げたクリスタルの姿が目を引く。
大きなお腹を抱えてキリリとした表情で立ち、何かを決心したかのような彼女の決然たる意志が伝わってくる。

また予告動画は、レトロなコミック音楽をバックに、”出産後5カ年計画”とともに両親に結婚を宣言するシーンが映し出されている。そこでやりとりされるいくつかの会話からトイルに隠された家族史があることを暗示させ、映画に対する好奇心を呼び起こすとともに、愉快な笑いを届けるコミカルなファミリードラマの誕生を予感させた。

何よりも、新しい挑戦を通じて演技者としての真価を見せてくれる女優クリスタルの熱演はもちろん、『パラサイト 半地下の家族』で世界中からスポットライトを浴びたベテラン女優チャン・ヘジン、『暗殺』、『麻薬王』などで印象的な演技を披露した演技派俳優チェ・ドクムン、『チャンシルさんには福が多いね(原題)』で百想芸術大賞・映画部門女性新人演技賞を受賞し、映画界の期待の星として浮上した女優カン・マルグム、そして話題のドラマ『女神降臨』にキャスティングされ、注目すべきライジングスターに浮上した新鋭俳優シン・ジェフィと、豪華キャスティングで披露されるコミカルな演技合戦に期待が集まっている。

クリスタルとチャン・ヘジン

チョン・スジョン(クリスタル)(上)、チャン・ヘジン(下)(画像出典:映画予告編キャプチャー)

チェ・ドクムンとシン・ジェフィ

チェ・ドクムン(上)、シン・ジェフィ(下)(画像出典:映画予告編キャプチャー)

クリスタルはこれ以前、ドラマ『相続者たち』(2013)で主人公の元恋人役に扮し、彼氏にはメガデレ、友達にはツンデレという本音が見え見えの可愛いキャラクターをコミカルかつ愛らしく演じたことがある。憎めないキャラクターとして視聴者の心をしっかりと掴んでいたようだ。

韓国をはじめ、アメリカでも日本でも、コメディエンヌとして活躍する女優たちは多くの人気を博している。眩しいほどの美貌を誇る女性たちが、ユニークなストーリーをコミカルに演じる姿には親近感が湧くものだ。

映画『共助』

ヒョンビンと少女時代のユナ(画像出典:『共助』公式HP)

クリスタル以外にも、少女時代(SNSD)のユナも同じような歩みを見せている。

俳優のヒョンビンが主演を務めた映画『コンフィデンシャル / 共助』(2017)で、ヒョンビン扮するリム・チョルリョンに片思いするキャラクター・パク・ミニョン役として出演したユナは、リム・チョルリョンに積極的に好感を示して可愛らしい演技を披露した。ヒョンビンを目の前にした女性の気持ちをリアルに表現するとともに、北の男性との叶わぬ恋をコミカルに演じている。少女時代のビジュアル担当として活躍しているだけあって、キュートな振る舞いがより際立っていた。

(関連記事)北のヒョンビンを見た南の女性のリアルな反応、SNSDユナの’愛の不時着’

優れたビジュアルを誇り、同性からも憧れの存在として第一線で活躍する女性アイドル。
華々しいステージを経て彼女たちが向かう先はドラマや映画といった女優業であることが多く、出演作に選ぶのは甘いロマンスや華麗なアクションではなく、人々の笑顔を誘うコミカルな作品というのがお好みであり、成功する近道であるようだ。

(関連動画)クリスタル主演映画 ‘エビギュファン’ ティーザー予告編