国内外で高い評価を受ける日本の映画監督、是枝裕和がSBS「本格芸能真夜中」に出演。番組内で一緒に作品を作りたい韓国人の俳優を挙げた。

17日に放送されたSBS「本格芸能真夜中」の番組内で韓国を来訪した是枝監督のインタビューが流れた。

この日、「一緒に作品を作りたい韓国人の俳優はいますか?」と問いに、「ハ・ジョンウ、ムン・ソリ、チョン・ドヨン、マ・ドンソクと多くの俳優がいます」と答えた。

番組内でインタビューにこたえる是枝監督(写真提供:©スポーツ韓国)

また、同じく‘一緒に作品を作りたい’映画監督については、映画「パラサイト 半地下の家族」(原題:「Gisaengchung」)のメガホンをとったポン・ジュノ監督の名を挙げ、「ポン・ジュノ監督がカンヌ国際映画祭でパルムドール賞を受賞したのは大きな意味がある。お祝いのメールを送り、簡単な返事をもらった」と話した。

是枝裕和監督は、「誰も知らない」「そして父になる」「万引き家族」など数々の名作を生み出し、カンヌ国際映画祭パルム・ドール賞をはじめアカデミー賞外国語映画賞部門など数多くの賞を受賞するなど国内外の映画祭にて高い評価を得ている。

また初の国際共同製作映画「真実」(日本にて公開中)ではカトリーヌ・ドヌーヴ、ジュリエット・ビノシュ、イーサン・ホークが出演し話題に。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。