Netflixオリジナル映画『カーター』が好調だ。本作は斬新なアクション演出で、世界中の映画関係者から注目を集める、チョン・ビョンギル監督の最新作である。そんなチョン監督の過去作品として再注目したいのが、日本でもリメイクされた作品『殺人の告白(2012)』である。

Netflixオリジナル映画『カーター』が好調だ。日本を含む19カ国で1位を獲得し、アクションジャンルの韓国映画では快挙となっている。

Netflixにて公開後、世界中で注目を集めているチョン・ギョンビル監督最新作『カーター』(画像出典:movie naver)

約6年振りに映画主演を務めた俳優のチュウォンは、鍛え上げたられた肉体と激しいアクションを披露。見事にアップデートされた姿が、ファンを驚かせている。

続きを読む

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs