デビュー10周年記念のファンミーティングを控えているパク・ソジュンが、企画の一つである”ビデオ電話デート”参加者を募集している。本来なら、喜ばれるような内容だが、ファンは複雑な心境のようで‥。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

デビュー10周年記念のファンミーティングを控えているパク・ソジュンが、ビデオ電話でのデート参加者を募集する。

パク・ソジュンの声を耳元で直に聞けるチャンス!

パク・ソジュンの声を耳元で直に聞けるチャンスなのだが‥?(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

カカオTVの公式インスタグラムには『パク・ソジュン“ビデオ電話でのデート”参加者募集』という文章とともに映像が掲載された。

(関連記事)パク・ソジュン デビュー10周年記念オンライン イベントをKNTVが生中継!

公開された映像では、“ソジュンです~”というフレーズとともに、パク・ソジュンの姿が映し出され、続いて『パク・ソジュンと1:1でビデオ電話をする方?』とメッセージが表示されている。

ビデオ電話のデートに参加するためには「パク・ソジュンに必ず会いたい理由」を公開したメールアドレスに送り、該当の掲示物をリツイートすればOK。5月5日まで申請者を受け付け、当選者は5月7日に個別メールで通知が来る。

これを見た韓国のネチズン(ネットユーザー)は、「やりたいけどやりたくない‥」「みんなが同じ気持ちだと思うけど‥www」「とてもやってみたいんだけどな‥ww」「誰かやってみてよwww」「話はしなくてもいいです・・ただただ顔だけ見ていたらダメですか?」などの反応を見せた。

このような”引っ込み思案”反応が上がっている理由は一つ、「スターはスターでいい」。すなわち、長年持っていた”ファンタジー”を壊したくないためだ。

1988年生まれで、満32歳(日本年齢)になるパク・ソジュンは、2011年に元B.A.P(ビーエーピー)バン・ヨングクの『I Remember』のミュージックビデオでデビュー。

ソウル芸術大学出身の彼は、軍隊の服務を終えた後にデビューし、映画『悪のクロニクル(2015)』、『ビューティー・インサイド(2015)』とKBSドラマ『ファミリー(2012)』、MBC『金よ出てこい☆コンコン(2013)』などを経て、MBC『キルミー・ヒールミー(2015)』、MBC『彼女はキレイだった(2015)』、KBS2『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~(邦題/2017)』、tvN『キム秘書はいったい、なぜ?(邦題/2018)』などのドラマで大きな人気を集めた。

さらに映画『ミッドナイト・ランナー(原題:青年警察/2017)』と、JTBCドラマ『梨泰院クラス(2020)』などで、完璧にスター俳優としての地位を固めた彼は現在、映画『ドリーム』と『コンクリートユートピア』の公開を控えている。

カカオTVの公式Instagramを見る(外部リンク)

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



パク・ソジュン

韓国の人気俳優パク・ソジュン。本名はパク・ヨンギュ。1988年12月16日生まれ。

2011年、B.A.P出身バン・ヨングクの楽曲『I Remember』のMVでデビュー。
初出演ドラマは『ドリームハイ2』(2012)。

以降、ドラマ『魔女の恋愛』(2014)、『キルミーヒールミー』(2015)、『花郎<ファラン>』などに出演、”主演俳優”としての地位を固めた。

パク・ソジュン プロフィール&記事(95)

人気ニュース

パク・ソジュン 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース