俳優のイ・ジヌクが、『ESQUIRE Korea(エスクァイア・コリア)』のYouTube(ユーチューブ)チャンネルに登場。ファンが残したコメントに返答をする時間を設けた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

俳優のイ・ジヌクが、『ESQUIRE Korea(エスクァイア・コリア)』のYouTube(ユーチューブ)チャンネルに登場した。

ファンから届いた様々な質問に答えたイ・ジヌク

ファンから届いた様々な質問に答えた俳優のイ・ジヌク。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

8月11日、『ESQUIRE Korea(エスクァイア・コリア)』のYouTubeチャンネルには「俳優イ・ジヌクが演じた役の中で、記憶に残っているセリフ?(ft.Netflix(ネットフリックス)ドラマ『Sweet Home〜俺と世界の絶望〜(2020)』」というタイトルの新しい映像が掲載された。

イ・ジヌクはこの日「久しぶりにきれいな衣装を着て撮影するので、新鮮な気分です」「衣装をうまく着るコツは、まず自分によく合うサイズと、色を探すことが重要だと思います」と話した。

あるファンは「オリンピック放送は見たかな? 見たなら、イ・ジヌクが特に応援した競技は?」と質問。イ・ジヌクは「全体的に応援するけど、せっかくならあまり注目されない競技を応援したいです」と返答。

続けて「一番記憶に残っているセリフは?」という質問には「あります。“免除だ”というセリフです」と話し、「ドラマ『Sweet Home〜俺と世界の絶望〜』で、ピョン・サンウクという役だったのですが、(軍隊が)免除されているキャラクターなんです。銃を持ったフォームがぎこちなくて、悪い奴が“お前、銃が撃てないだろう?”と言い、“ああ、免除だ”というセリフがあるんですが、それが面白かったです」と明らかに。

そして「出演作の中で、実際に本人と性格が似ていた役は?」という質問は「演じた全てのキャラクターが、僕と似てる部分があるんですが、演じるキャラクターがとても劇的なので、実はよくわかりません」と話し、「今、演じているのが“ダンファル”というキャラクターなんですが、僕と似ている部分がたくさんあります」と答えた。

彼は撮影したいバラエティー番組に「今はなくなったけど、tvN『三食ごはん』とか、tvN『新西遊記』かな?」と言及し、続けて「作品活動をしない時は何してる?」という質問に「釣りをしたり、ゴルフをしたり‥馬にも乗ったりします」と伝えた。

また「ゴルフの魅力」を尋ねる質問には「よくわからないスポーツだと思います。わかるようでわからず、ある日はうまくいったりします。一番大きな魅力は、ゴルフ場を歩くことです」と、ゴルフの魅力を力説。さらに、あるファンが「髭をきれいに伸ばす方法は?」と尋ねると「僕は普段、ひげを伸ばすのではなく、剃らないんです」と明かした。

イ・ジヌクは最近、tvN『ボイス』シリーズやNetflix『Sweet Home〜俺と世界の絶望〜』で人気を集めた。現在、tvNドラマ『不可殺(原題)』でダンファル役を演じており、映画『ハッピーニューイヤー(原題)』にもキャスティングされている。

ファンが残したコメントに返答をする俳優のイ・ジヌク。(動画出典:YouTube ESQUIRE Korea)
ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース