俳優のチョン・ヘインと、BLACKPINK(ブラックピンク)のジスが出演で話題のJTBCドラマ『雪降花:snowdrop』の騒動が大きくなっている。制作陣は歴史を基にしたフィクションだと主張するが、「歴史歪曲の恐れがある」と、国民がアレルギーを起こしているのだ。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

俳優のチョン・ヘインと、BLACKPINK(ブラックピンク)のジスが主演を務めるJTBCドラマ『雪降花:snowdrop(以下、雪降花)』の広告ポスターが地下鉄の駅に貼りだされる中、ソウル交通公社が立場を明らかにした。

『雪降花』の放送開始を控え、”歴史歪曲議論”が韓国ネットを中心に再燃している。

ドラマ『雪降花』の放送開始を控え、”歴史歪曲議論”が韓国ネットを中心に再燃している。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

12月1日、韓国メディアのスポーツQによると、ソウル交通公社は「(『雪降花』の広告が)現在、加山(カサン)デジタル団地駅に掲載されている。鍾路3街(チョンノサムガ)駅には、現在掲載の予定はない」と発表。

また「駅や広告部には苦情が来ていないことが確認されており、現在広告を中止する計画はない。議論になったという事実は認知している。これからも継続的にモニタリングしながら、対応できるよう準備する」と伝えた。

『雪降花』はドラマのプロットが公開されると、”歴史歪曲”という思いもよらない議論に巻き込まれてしまう。

(関連記事)『雪降花』は歴史好きなジス(BLACKPINK)とYGの’黒歴史’になるか

これにドラマ制作陣は「主な事件の背景は民主化運動ではなく、1987年大統領選挙の政局であり、軍部政権と諜報機関(国家安全企画部)が既得権維持のため北朝鮮の独裁政権と手を組み、陰謀を繰り広げる仮想の物語だ」と解明したが、議論は今でも続いている。

これに関して、大統領府の国民請願掲示板に請願が申請され、当時請願人は「我が国の根幹を侮辱し辱めるドラマだ」と表現し、撮影分の廃棄を求めた。

また『雪降花』の作家や、出演するチョン・ヘイン、BLACKPINK(ブラックピンク)のジスにまで、ネットユーザーからの批判が浴びせられている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

チョン・ヘイン

FNCエンターテインメント所属の俳優チョン・ヘイン。1988年4月1日生まれ。

2014年TV朝鮮ドラマ『百年の花嫁』で俳優デビュー。
デビュー前にはガールズグループAOAの『MOYA』のMVに出演したことがある。

チョン・ヘイン 最新記事はこちら(64)




[su_spacer size=”30″]

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs