イム・スジョンとイ・ドヒョンが共演するドラマ『メランコリア』が、11月10日に放送をスタートした。高校教師と生徒として出会う2人が描き出す物語に、視聴者の関心が集まっている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

11月10日に放送がスタートした、tvN水木ドラマ『メランコリア』に対する視聴者の関心が熱い。

ドラマ『メランコリア』

イム・スジョン&イ・ドヒョンが主演を務めるドラマ『メランコリア』(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS、画像出典:tvN)

tvNが『ホームタウン』の後番組として準備した作品『メランコリア』。キム・ジウン作家が脚本を担当し、キム・サンヒョプ監督が演出を引き受けた。

キム・サンヒョプ監督はこれまで、MBC『7級公務員(2013)』『ママ~最後の贈りもの~(2014)』『華麗なる誘惑(2015)』『王は愛する(2017)』『偶然見つけたハル(2019)』、tvN『女神降臨(2020)』などで手腕を振るい、キム・ジウン作家は、SBS『清潭洞〈チョンダムドン〉アリス(2012)』『ジキルとハイドに恋した私~Hyde,Jekyll,Me~(2015)』『医師ヨハン(2019)』などのドラマを手掛けた人物だ。

本作は、あらゆる不正と恩恵がはびこる私立高校で、“数学の天才”の男子高校生と、ある女性教師の通年や偏見を越えた美しい話を描く。

ジャンルはメロ・復讐劇・学園物などに分類され、全16話だという。

11月10日に放送がスタートした『メランコリア』

『メランコリア』は11月10日に放送がスタートした(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS、画像出典:『メランコリア』放送キャプチャー)

KBS『ごめん、愛してる(2014)』、tvN『シカゴ・タイプライター~時を越えてきみを想う~(2017)』tvN『恋愛ワードを入力してください~Search WWW~(2019)』などを代表作に持つ女優のイム・スジョンが、約2年ぶりにドラマ復帰した。

そして、JTBC『18アゲイン(2020)』、Netflix『Sweet Home -俺と世界の絶望-』、KBS2『五月の青春(2021)』などで精力的な活動を続けている若手俳優のイ・ドヒョンが、彼女とタッグを組むことに。

イ・ドヒョンは”メランコリア”という言葉について、「聞きなれない言葉かもしれないし、知り得なかった意味が隠れている。この作品を通して、学びながら知った。僕はその意味がとても良いと思っていて、これから生きていく上で、常にモチーフにしたい言葉だ」と、その意味は作品を通して確認してほしいという願いを伝え、好奇心をそそった。

2人の他に、ジンギョン、チェ・デフン、ウ・ダビ、チャン・ヒョンソン、キム・ホジン、ピョン・ジョンス、ペク・ジウォン、オ・ヘウォン、チャン・グァン、オ・グァンロク、チョン・グクヒャン、ハン・ギジュン、キム・ジヨン、イ・ユジン、ソン・ジンファン、チョン・ジンギ、ヤン・チョア、アン・サンウ、イ・ガンジ、イ・サンジン、チェ・ウソン、パク・ソンヨン、イ・セナなど、多彩な出演陣が名前を連ねている。

tvN水木ドラマ『メランコリア』は、毎週水曜と木曜日の夜10時30分から、韓国で放送される。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

[su_spacer size=”30″]





Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs