韓国時間の11月8日、米ロサンゼルスのハリウッドで、Netflix(ネットフリックス)オリジナルシリーズ『イカゲーム』のプロモーションイベントが行われた。このイベントで、『イカゲーム』を手掛けたファン・ドンヒョク監督は、「シーズン2の構想を考えている」と明かした。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

韓国時間の11月8日、米国ロサンゼルスのハリウッドにあるNeueHouse(ノイエハウス)でNetflix(ネットフリックス)オリジナルシリーズ『イカゲーム』のプロモーションイベントが行われた。

『イカゲーム』シーズン2について言及したイ・ジョンジェ

『イカゲーム』シーズン2について言及した俳優のイ・ジョンジェ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

このプロモーションイベントには、作品のメガホンを取ったファン・ドンヒョク監督が出席。AP通信に「シーズン2に対するたくさんの要求や関心があり、また多くの人々に愛されたので、シーズン2を制作しない訳にはいかないと思う」と言及。

(関連記事)Netflix ’イカゲーム2’ は?ファン・ドンヒョク監督「ストレスで歯が抜けた」

また「(シーズン2について)頭の中にある程度の構想は持っているが、いつ制作するのか、具体的にどんな計画があるのかまでは申し上げることができない」と、明言は避けた。

「しかし約束できるのは、ギフンが戻ってきて、世界のために何かをします」と説明している。

これに先立ち、9月17日に公開された『イカゲーム』は、456億ウォン(約42億円)の賞金が懸かったサバイバルゲームに参加した人々が、最後の勝者になるために命懸けでゲームに挑む姿を描いたデスゲームストーリー。

公開後、4週間で1億4200万人以上が視聴し、Netflixシリーズ過去最多の興行作品となる。ドラマに出演した俳優のイ・ジョンジェをはじめ、パク・ヘス、チョン・ホヨン、ウィ・ハジュンなどは、世界的な人気を集めることに。

(関連記事)Netflix『イカゲーム』の成功で韓流スターへ一気にジャンプアップした主役 4人

また同日、イ・ジョンジェは所属事務所の公式YouTube(ユーチューブ)チャンネルに登場。『イカゲーム』シーズン2について聞かれ「『イカゲーム』をとても多くの方が好んでくださっている。シーズン2を作らないということは、その愛をくださった方に恩返しができないことになるので、ファン・ドンヒョク監督はシーズン2を作らないと」と答えている。

果たして『イカゲーム2』は、本当に制作が実現するのか、その行方に注目が集まっている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

[su_spacer size=”30″]




[su_spacer size=”30″]

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs