世界中で人気を集めているNetflix(ネットフリックス)シリーズ『イカゲーム』に出演し、瞬く間に知名度を上げた女優のチョン・ホヨンがtvNの人気トーク番組『ユ・クイズ ON THE BLOCK』にゲスト出演し、撮影エピソードを明かした。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

Netflixシリーズ『イカゲーム』が世界的な人気を集め、ドラマとともにその名が世界に知れ渡った女優のチョン・ホヨン。

『イカゲーム』撮影当時のエピソードを語ったチョン・ホヨン

『イカゲーム』撮影当時のエピソードを語ったモデルであり女優のチョン・ホヨン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

彼女は、10月20日にtvN人気トーク番組『ユ・クイズ ON THE BLOCK(以下、ユ・クイズ)』にゲスト出演し、『イカゲーム』のビハインドストーリーを明かした。

公開された映像でチョン・ホヨンは「現場の雰囲気がとても良かったです。先輩たちが口を揃えて”こんな現場は初めてだ”と言ってたくらいです」と『イカゲーム』の撮影現場について言及。

また「出演者の年齢差、演技の経験の違いがとても大きかったのですが、イ・ジョンジェ先輩が、”もう一度やりたいならやりなさい”と言ってくれて、パク・ヘス先輩にも“兄貴、兄貴”と呼んでいました」と、2大俳優とも気兼ねなく過ごせたと説明した。

一番会話をしたのは誰かと聞かれ、「キム・ジュリョン先輩です。撮影中に一緒に散歩した時、私がジュリョン先輩を引き留めて、“自分の演技が下手過ぎる”と号泣したことがあります」「そしたらジュリョン先輩が、”そんなことないよ、よくやってるよ”と言ってくれたのですが、先輩は“私の方が芝居できないよ”と言うので、お互いにそう言い合ってました」と、思わぬエピソードを明かす。

しかし彼女は「そういう話を自由に言い合うことができる関係性のある私たちが、演技において息が合わないわけがないと思いました」と、伝えた。

また、MCのユ・ジェソクが「番組出演のオファーが、信じられないほど入ってくるでしょう?」と尋ねた。そして、現在彼女が交際中である俳優のイ・ドンフィに話が及ぶ。

『ユ・クイズ』出演は彼女に先を越されてしまったイ・ドンフィ

『ユ・クイズ』出演は彼女に先を越されてしまった俳優のイ・ドンフィ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

彼は「実はドンフィと話したんです。冗談交じりに『ユ・クイズ』に出る?って話したら、“(チョン・ホヨンから)私が先に出ると思うけど?”と言われたって。そしたらホントにそうなりました」と打ち明けた。

チョン・ホヨンは「彼はMBC『遊ぶなら何する?』に出演して勢いに乗っている時、しきりにそう言ってました」と共感。「だから、『ユ・クイズ』だけは私が先に出るぞって思ってたら、実際そうなったので、とても嬉しかったです」と付け加え、笑いを誘った。

そして彼女は現在、インスタグラムのフォロワー数があり得ないほど増えている状況だ。

「『イカゲーム』出演前はフォロワー数が40万人程度でしたが、1400万人を超えました。2週間ちょっとで」と明かしたが、すでにそのフォロワー数も2100万人を突破している。

「*ファレル・ウィリアムスにもフォローされたんだって?」と聞かれると「フォローバックしましたよ~!」と叫び、興奮した姿を見せた。

*ファレル・ウィリアムス:アメリカ出身の音楽プロデューサー、歌手、MC、ファッションデザイナーなどの肩書を持つマルチクリエイター

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース