女優のシン・ヒョンビンが、2022年放送予定のJTBCドラマ『財閥家の末息子』への出演を決め、俳優ソン・ジュンギと息を合わせることになった。そして今、このドラマの原作となる同名ウェブ小説にも、注目が集まっているという。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

女優のシン・ヒョンビンが、2022年放送予定のJTBCドラマ『財閥家の末息子』への出演を決め、俳優ソン・ジュンギと息を合わせることになった。

シン・ヒョンビン

JTBCドラマ『財閥家の末息子』で俳優ソン・ジュンギと息を合わせることになったシン・ヒョンビン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

イ・ソンミンの出演も決定している話題作だが、このドラマの原作となる同名のウェブ小説にも注目が集まっている。

(関連記事)ソン・ジュンギ & イ・ソンミン『財閥家の末息子』出演確定!2022年最高の期待作

原作となる小説はファンタジージャンルで、2017年より連載を開始。連載サイトで1位を獲得するなど、爆発的な人気を集めた。さらに、月間売上高が1億ウォン(約930万円)を超えるなど、各種記録を打ち立てて、2018年に連載を終了している。

また、有料作品化されてからも好評を博し、その累積閲覧数は870万回以上を記録。

『財閥家の末息子』は、ソン・ジュンギ、イ・ソンミン、シン・ヒョンビンの出演が決定し、少女時代のティファニーが現在出演オファーを受けているという。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース