俳優のチェ・ヨンジュンが、11月3日に放送されたMBC『ラジオスター』にゲスト出演。かつて男性グループ7Daysでともに活動し、若くしてこの世を去った故ソ・ジェホさんへの思いを語った。

俳優のチェ・ヨンジュンが、11月3日午後に放送されたMBC『ラジオスター』にゲスト出演した。

ソ・ジェホさんへの思いを語ったチェ・ヨンジュン

ソ・ジェホさんへの思いを語った俳優のチェ・ヨンジュン。(画像出典:MBC『ラジオスター』動画キャプチャー)

現在、彼は俳優として人気を集めているが、芸能活動の始まりは2002年にデビューした、5人組ボーイズグループ7Days(セブンデイズ)のメンバーだった。番組では7Daysとして活動した当時を振り返っている。

(関連記事)‘ヴィンチェンツォ’ 影のキーパーソン、チョ社長役 チェ・ヨンジュンの知られざる過去

この日の放送では、歌手のイ・ジョン、ハ・ドンギュンらと共に7Daysとして活躍した当時に発売した歌をワンフレーズ歌うなどした。グループのリーダーであったチェ・ヨンジュンは、1stアルバムのタイトル曲『私は君を』の作詞を手掛けたことも明かす。

7Days解散後、イ・ジョンはソロ歌手としてデビューし、他のメンバーはWanted(ウォンテッド)として再デビューしたが、自身は俳優の道を選択したと付け加えた。

チェ・ヨンジュンは「みんながうまく行って良かったし、僕も俳優を目指して良かった。なのに事故でジェホが天国に行ってしまった‥その時、一緒にいてやれなかったのがとても無念だった。なぜWantedに入らなかったのか。一緒にいるべきだったのに。そしたら今ごろ、一緒にうまくやってかもしれないのに」と言及。

22歳という若さでこの世を去ったソ・ジェホさん

22歳という若さでこの世を去った歌手のソ・ジェホさん。(画像出典:MBC『ラジオスター』動画キャプチャー)

チェ・ヨンジュンはソ・ジェホさんの死後、自身の性格や話し方が変わったと告白した。「ジェホが、自分が使うはずだった時間を、僕らにくれたような気がする。だから、僕らはそれぞれの場所で頑張れているんだと思う。自分の福を、全部僕らに分けて逝ってしまったようで、その分、一所懸命に生きなきゃって思ってる」と切ない思いを打ち明けた。

チェ・ヨンジュンが話すソ・ジェホさんとは、かつて7Days、Wantedのメンバーとして活躍した歌手である。彼は2004年に交通事故で逝去、22歳というあまりにも早すぎる別れだった。

今年41歳(日本年齢)となったチェ・ヨンジュンは、2006年にミュージカル俳優へと転向。『兄弟は勇敢だった(2012)』『僕らのイケメン青果店(2013)』『インタビュー(2018)』などを通じて作品活動を続けている。また、ドラマtvN『アスダル年代記(2019)』『賢い医師生活シーズン1(2020)、シーズン2(2021)』『悪の花(2020)』『ヴィンチェンツォ(2021)』『mine(2021)』などのドラマに出演し、重要な役割を果たしている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

[su_spacer size=”30″]




[su_spacer size=”30″]

Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs