俳優のキム・ソンホがtvNドラマ『スタートアップ:夢の扉』で演じたハン・ジピョンに対して「出会えてありがたかった」と明かした。

今月6日に放送が終了したtvNドラマ『スタートアップ:夢の扉(以下、スタートアップ)』。

ハン・ジピョンに対して的確に分析したキム・ソンホ

ハン・ジピョンというキャラを的確に分析したキム・ソンホ。(画像出典:YouTube Netflix KOREA動画キャプチャー)

今月6日、ユーチューブチャンネル『Netflix(ネットフリックス)チャンネル』に『全知的ソンホの視点、キム・ソンホが語る「スタートアップ」ビハインドストーリー』の映像が公開された。

放送内で、ハン・ジピョンの魅力について聞かれたキム・ソンホは「面倒見の良さが一番大きな魅力」と説明。続けて「純真で悪意のない人だと思う。実際に純粋に、誰かの為にこんな風にしてあげられるのかなと思います。そういう純粋さが、彼のキャラクターを輝かせているんですよね」と伝えた。

「自身がジピョンと同じ状況だったらどうするか?」という問いに「見ていてもどかしい。それがジピョンという人間なんですけど。なんで迷ってるのか分からないです」とため息をついた。そして「僕なら正直に話します。もし正直に話したら、ジピョンはナム・ドサン(ナム・ジュヒョク)の場所にいますかね? それはまた違う話ですね。こればかりは縁だから」と笑った。

最後にキム・ソンホはジピョンに「君に会えたことを感謝しています。もう少し表現豊かに生きろよ」と微笑んだ。

この映像を見たネットユーザーは「キム・ソンホのキャラクター分析が不思議」「ネットフリックスどうしたの、こんなに胸キュン狂になって」「キム・ソンホは顔だけじゃなくて、俳優としての考えもかっこいいじゃん」「ハン・ジピョンは運が本当に良かったね。キム・ソンホに会って初めてハン・ジピョンになったんだから」などの反応を見せている。

ドラマ『スタートアップ』は、韓国のシリコンバレーと呼ばれる”サンドボックス”で夢見るスタートアップを目指す若者たちの始まり(スタート)と成長(アップ)を描いたドラマだ。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。




[su_spacer size=”30″]





[su_spacer size=”30″]

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs