イ・ジアの元彼として知られているチョン・ウソン。彼女と交際していた当時にソ・テジと離婚したことを知り、「結婚していたことが信じられない」と話した過去の発言が注目を集めている。

SBSドラマ『ペントハウス』が、今月5日に最終回を迎え、有終の美を飾った。

6日、視聴率調査会社ニールセンコリアによると、『ペントハウス』シーズン1の最終回の視聴率(全国)は、1部が23.5%、2部が28.8%で自己最高視聴率をを記録している。

放送スタート当初は10%に満たない数字であったが、放送回を重ねるごとに視聴率も右上がりとなり、ドラマの中心人物である、優雅で品格のある上流階級女性、シム・スリョン役に扮した女優のイ・ジアが大きな注目を集めた。

そのため、彼女のフィルモグラフィーに再びスポットが当たり、過去の恋愛遍歴までもがフィーチャーされることとなった。

(関連記事)ヨン様、グンチャン、ソ・テジ、チョン・ウソン‥妬まれ女優イ・ジアと男性スター4人

そんな中、イ・ジアの元彼として知られている俳優チョン・ウソンの過去の発言が再び耳目を引いた。

イ・ジア

SBS『ヒーリングキャンプ』で過去を振り返るイ・ジア(画像出典:SBS『ヒーリングキャンプ』)

かつてチョン・ウソンは、イ・ジアとソ・テジの離婚を知り、大きなショックを受けたという。当時、所属事務所の関係者は「2人の離婚報道後、チョン・ウソンと話し合ってみたが、結婚していたことが信じられず、事実でないことを願っている」と打ち明けた。

チョン・ウソンは、彼女と交際していた当時、この事実を全く知らなかったという。

2人はSBSドラマ『アテナ:戦争の女神(2010)』で共演したことで、恋人関係に発展。フランスのパリでデートを楽しむ姿が撮られたことで、熱愛が明らかになった。

しかし2014年、SBSのトークバラエティー『ヒーリングキャンプ』に出演したイ・ジアは、チョン・ウソンがこの事実を既に知っていたと、不可解な表情を見せている。

「パリでデートらしいデートを初めてした時に、結婚についての話をした。当時、彼はさりげなく『僕にも10年以上付き合った彼女がいる』と話してくれて、ありがたかった」と明かした。チョン・ウソンとイ・ジアの年の差は5歳。ソ・テジとの離婚が報道されてから、間もなくして2人も決別している。

イ・ジアは後に親日派の子孫だという事実が伝わり、議論になったことがある。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。