韓国メディアの毎日経済StarTodayの報道によると、女優のファン・ジョンウムが自身の所有する新沙洞のビルを110億ウォンで売却したという。彼女は2020年にプロゴルファー出身のイ・ヨンドン氏と破局するも2021年7月に復縁、現在2人目を妊娠中だ。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

女優のファン・ジョンウムが、所有していた新沙洞(シンサドン)のビルを3年ぶりに売却し、47億ウォン(約4億6000万円)の利益を得た。

女優のファン・ジョンウム。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

11月16日、韓国メディアの毎日経済StarToday(スタートゥデイ)の報道によると、ファン・ジョンウムは10月、自身が所有するビルを110億ウォン(約10億7000万円)で売却したという。

このビルは、彼女が2018年に約62億5000万ウォン(約6億1000万円)で購入したもので、税金を除いた単純購入額と売却額を比較すると、約47億ウォンの差益が予想される。

ソウル狎鴎亭(アックジョン)駅近くにあるこの建物は、敷地約66坪(218.6m²)、延べ面積約183坪(605.6m²)の地上6階地下1階建てで、賃貸需要が多いために空室の心配が少なく、管理が容易な物件と評価されている。

ある不動産関係者は、「建物は、ファン・ジョンウムさんが現在代表となっている法人名義で買い入れており、譲渡の際には法人税納付を考慮しても、保有期間3年8カ月で30億ウォン(約2億9000万円)以上の利益を得たと見られる。購入当時は4階と5階が住宅で、現在も用途変更はされていないが、所有権を移す前に変更されるだろう」と明かした。

彼女は2020年6月にも、本人名義でソウル龍山区梨泰院洞(ヨンサング イテウォンドン)の一戸建て住宅を、約46億5000万ウォン(約4億5000万円)で購入し注目を集めた。

ファン・ジョンウムは2016年2月、知人の紹介で出会ったプロゴルファーであり、事業家のイ・ヨンドン氏と結婚、2017年8月に長男を授かる。4年間の結婚生活の後、破局が伝えられるも2021年7月には離婚を撤回。2人目の妊娠が報じられた。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース