tvN(Netflix)ドラマ『賢い医師生活2』が、安定的な人気を見せている。毎話、様々な立場の人々の涙腺を崩壊させる物語の中心に、俳優のチョ・ジョンソクがいることが多い。そんな彼が、必ずどこかで話題にのぼる”兵役”について、ある家族史を持っているのだが、これが再注目されているという。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

tvN(Netflix)ドラマ『賢い医師生活2』が好調の中、ドラマの中心人物であるチョ・ジョンソクが、思わぬところで話題になっている。

自分史が紹介され、兵役免除の事実に再スポットが当てられたチョ・ジョンソク

自分史が紹介され、兵役免除の事実に再スポットが当てられた俳優のチョ・ジョンソク。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

それは8月19日の午前に放送された、チャンネルA『幸せな朝』でのこと。”倒れた家族を起こしたスター”として、彼の経歴が紹介されたからだ。

2012年、韓国では兵役問題が浮上。この騒動に巻き込まれる形で、彼が兵役免除を受けていたという事実が公になり、一部のネットユーザーから攻撃対象にされてしまう。

当時、彼は仕方なく自身の背景について語ることとなった。「軍隊に行かないために公務員試験を受けたり、大学院に行ったりしたことはない。兵役延期申請をしたこともない」と釈明。

浪人生活を送っていた2000年、実父が急死。突然家長になり、還暦を過ぎた母親の面倒を1人で見なければならず、仕方なく兵役免除申請を決めたのだという。実際に兵務庁が自宅を訪れ、あらゆる調査を受けて申請が認められたそうだ。

もちろん収入がなかったため、経済的にも困難を強いられた。大学の学資ローンが払えなくなり、学費を稼ぐためにありとあらゆるアルバイトをして、返済が完了したのは2010年のこと。

またデビュー直前には甥を亡くし自暴自棄に。「一時期は、極端な選択をしようかと考えたことがあった」と、後に明かしている。

***
先日幕を閉じた東京2020オリンピックでも、メダルを獲得した韓国人選手は兵役免除対象となるため、アイドルの兵役問題が再浮上、議論へと発展した。

(関連記事)東京2020オリンピックで再燃したアイドルの’兵役議論’・・BTSは?

この一連の議論と『賢い医師生活2』で、大衆の人気をより強固なものにしたチョ・ジョンソクという人物の浮上が相まって”兵役免除”という番組のネタに取り上げられてしまったのだろうか。

いずれにせよ、彼にとっては触れられたくない側面だったのではと思わずにはいられない。

兵役免除の条件は、個人的事情や国威宣揚と様々。

思わぬ形で話題の人となったチョ・ジョンソク。改めて”兵役免除”の理由が”兵役逃れ”ではないことが公に知られ、彼にとってそれが良いことであったのなら何よりだが‥。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース