韓国のラジオ番組で流れたソ・ジソブのあるダイエット方法が話題を集めている。抜群のフィジカルを誇る、俳優ソ・ジソブ流ダイエット法に迫る。

183センチの身長に逞しい筋肉をまとい、抜群のフィジカルを誇っている俳優のソ・ジソブ。彼の完璧なまでのスタイルの良さは日ごろから行っている体型管理の賜物のよう。

ダイエット法が話題になっているソ・ジソブ

俳優 ソ・ジソブのダイエット法が話題(画像出典:51k Instagram)

しかし、俳優という職業柄、与えられたキャラクターごとに体型、主に体重の変化を必要とする時がある。ソ・ジソブは減量に挑む際に、”カプサアオノリ(韓国名:매생이 / メセンイ)”という海藻と豆腐のスープで食事制限を行っているようだ。

韓国のカプサアオノリ、メセンイ

韓国のカプサアオノリ、メセンイ。植物性高たんぱく質食品として有名だ。(画像出典:foodnews.news)

このエピソードが明かされたのは、韓国の人気ラジオ番組SBSパワーFM『キム・ヨンチョルのパワーFM』に韓国のコメディアン、クォン・ジニョンが出演した時のこと。

クォン・ジニョンは俳優のソ・ジソブが体重管理をする際、”カプサアオノリ”のスープを食べていると説明し、自身もこれを真似て”カプサアオノリ”を購入したものの、まだ冷凍庫に入ったままだと語っている。
その理由として、スープに豆腐だけを入れて食べなければならず、ご飯を食べてしまうとカロリーがオーバーしてしまう‥と、ダイエットに踏み切れない理由を明かした。

この放送からも分かる通り、俳優たちは体型管理に余念がない。
特に新作を控えている俳優らは、撮影前に役作りの一環としてビジュアルの管理に取り組むという。クランクインの50日も前からダイエットを含めた準備に入る俳優もいるそうだ。

ソ・ジソブの鍛え上げられた肉体美

ソ・ジソブの鍛え上げられた肉体美!(写真提供:©スポーツ韓国)

“カプサアオノリ”を使ったメニューでダイエットを行っているソ・ジソブだが、過去に韓国の芸能番組を通じて自身の食生活やダイエットについて語ったことがある。

番組でソ・ジソブは「主食はほぼお肉だ。常にダイエットはしているので、炭水化物よりもタンパク質を多く摂るために主食をお肉としている」と話し、続いて「デビュー前にスポーツ選手をしていたので、1食が与える大切さをよく知っている。食べる時は最善を尽くして食べなければならない」と語っている。

この日、牛肉とアスパラガス、ご飯というメニューの昼食をとったソ・ジソブは、夕飯はバナナ1本のみにするという、元スポーツ選手らしい徹底した食事管理を実行していた。

このようにストイックな食生活を送る秘訣として「ダイエットをする時は*モッパンをたまに見る。最近は音だけで伝える(*ASMR)があるよね。それを見て満足する時がある」と明かしたソ・ジソブ。

*モッパン‥食べる姿を披露する動画コンテンツ。韓国語で”食べる(먹다 / 食べる)”と”放送(방송 / バンソン)”の頭文字を組み合わせた造語

*ASMR‥人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い反応や感覚。ここでは食事音(咀嚼音)を聞かせる動画などを指す

2015年に放送されたKBSドラマ『オー・マイ・ビーナス』の撮影を控え、7キロほど減量したことがあるソ・ジソブだが、このような奥の手を駆使して辛い減量を乗り越えたのかもしれない。

身体に良いものを中心にメニューを組み立て、手本となるような健康的なダイエットを行っているソ・ジソブ。ダイエットのストレスに悩まされないよう、”モッパン”なる動画も駆使し日々励んでいるようだ。常にキープしている輝かしいほどのフィジカルは、このようなストイックな意識から生まれている。




人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース