Netflix(ネットフリックス)が、新たに配信する作品のラインアップを発表。韓国ドラマでは『ラケット少年団』の配信がいよいよ始まる。 (写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

Netflix(ネットフリックス)が豊かな新作ラインアップを披露した。

キム・ガンフンは「ラケット少年団」メンバーとして活躍する?

キム・ガンフンは「ラケット少年団」メンバーとしてどんな活躍をするのか期待。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

5月28日、Netflixは5月4週目の新作ラインアップを発表。韓国ドラマからは『ラケット少年団』の配信開始を知らせている。

『ラケット少年団』は、バドミントン界のアイドルを夢見る”ラケット少年団”の少年体育大会挑戦記で、最果ての農村で繰り広げられる、16歳の少年・少女たちのリアル成長ドラマだ。

バドミントン元国家代表で、現生活体育講師のヒョンジョンは、生活費を稼ぐために息子のヘガンと一緒に最南端の村へ向かう。野球部で活動をしている中、父について望まない転校をしたへガンは、解散直前のバドミントン部に入部する。

「バドミントンなんか大したことない」と気乗りしていなかったはずが、いつの間にか”蜂蜜サツマイモ大会”の試合のコートに立っているへガン。彼は果たして、優勝を手にして廃部危機のバドミントン部を救うことができるのか――。

『ラケット少年団』は、tvN(Netflix)『刑務所のルールブック(2017)』のチョン・ボフン作家と、SBS『被告人(2017)』『胸部外科:心臓を盗んだ医師たち(2018)』を手掛けたチョ・ヨングァンプロデューサーが、タッグを組み期待を集めている。

キム・サンギョンが、海南西中学校バドミントン部の新コーチに就任したユン・ヒョンジョン役を演じ、息子のヘガンはNetflixシリーズ『ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です』のグル役で印象深い演技を披露した、タン・ジュンサンが演じた。

オ・ナラ、シン・ジョングン、ウヒョン、パク・ヒョジュ、チョン・ミンソン、チャ・ミギョンらベテラン俳優と、ソン・サンヨン、チェ・ヒョンウク、キム・ガンフン、イ・ジェイン、イ・ジウォンら、注目される新鋭俳優たちが、幻想的なチームワークを発揮する。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース