女優のハン・ソヒが、第26回『釜山国際映画祭』で、Netflixの主演ドラマ『マイネーム:偽りと復讐』のオープントークに登場。ドラマのために10kgバルクアップ(筋肉増量)したという撮影ビハインドなどを語った。 (写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

女優のハン・ソヒが、ドラマのビハインドトークを披露した。

筋肉量アップのため、大好きなチョコパイも力になったと話すハン・ソヒ

筋肉量アップのため、大好きなチョコパイも力になったと話す女優のハン・ソヒ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

10月8日午後、第26回『釜山国際映画祭』オンスクリーンセクション部門の招待作である、Netflix(ネットフリックス)シリーズ『マイネーム:偽りと復讐(以下、マイネーム)』のオープントークがオンラインで生中継され、この席には、キム・ジンミン監督、キム・パダ作家、俳優ハン・ソヒ、パク・ヒスン、アン・ボヒョン、キム・サンホ、チャン・リュルらが参加。

(関連記事)ハン・ソヒ「女性が男性を制圧する方法教えます」Netflix 新作 韓ドラ 15日 公開

『マイネーム』は、父親を殺した犯人を捜すために犯罪組織に入ったジウ(ハン・ソヒ扮)が、名前を変えて警察に潜入した後に直面する、冷酷な真実を描いた復讐劇だ。

今回の作品で、アクションに挑戦したハン・ソヒは「アクションももちろんですが、序盤の”父の死”で物語を最後まで引っ張っていきます。ですからその瞬間に、観客がジウに感情移入できなければ最後まで見ることができないだろうと思って、序盤に復讐の始まりを知らせるシーンをたくさん考えました。これは宿題のようでした」と明かす。

役作りのために、10kgバルクアップ(筋肉を増やして体を大きくすること)したという話については「パク・ヒスン先輩が、私が筋肉だけで10kg増やしたとおっしゃいましたが、実は脂肪も含まれていまして。チョコパイが好きなんですが、運動量が増えたから食べる量も増えたんです。チョコパイもたくさん食べて、運動して10kg増やしました」と笑ってみせた。

『マイネーム:偽りと復讐』は来る10月15日より、Netflixで公開される。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース