Netflix(ネットフリックス)オリジナルシリーズ『イカゲーム』でオ・イルナム役を演じた俳優のオ・ヨンスが、『第79回ゴールデングローブ賞』で助演男優賞を受賞した。彼は現在77歳(日本年齢)。芸歴58年の超ベテラン俳優だ。

Netflix(ネットフリックス)オリジナルシリーズ『イカゲーム』のオ・ヨンスが、『第79回ゴールデングローブ賞』で助演男優賞を受賞した。

『第79回ゴールデングローブ賞』で助演男優賞を受賞したオ・ヨンス

Netflix『イカゲーム』でオ・イルナム役を演じたオ・ヨンスが、『第79回ゴールデングローブ賞』で助演男優賞を受賞した(写真提供:©スポーツ韓国)

1月9日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスのビバリーヒルトンホテルで開催された『第79回ゴールデングローブ賞』授賞式。

本授賞式でオ・ヨンスは、『イカゲーム』でテレビドラマ助演男優賞のトロフィーを獲得した。

助演男優賞には『ザ・モーニングショー』のビリー・クルーダップとマーク・デュプラス、『サクセション』のキーラン・カルキン、『テッド・ラッソ 破天荒コーチがゆく』のブレット・ゴールドスタインがノミネートされていた。

韓国人俳優として初めて、『ゴールデングローブ賞』の助演男優賞を受賞したオ・ヨンスは、1944年10月生まれの77歳(日本年齢)。

芸歴58年を誇る彼はこれまで、主に国立劇団の団員として活躍していた。劇団員として活躍中、スクリーンやドラマに顔を出したこともあったが、端役での出演が多かったために大衆の認知度は高くなかった。

しかし、キム・ギドク監督作『春夏秋冬そして春(2003)』、MBC『善徳女王(2009)』で印象的な演技を披露し、作品ファンの間では広く知られていた人物のようだ。

大衆の認知度から見ると、いわゆる無名時代を長く送っていたオ・ヨンスだったが、『イカゲーム』で強烈でインパクトのある演技を披露。忘れられない印象を残した彼は、世界的な俳優へとなった。

『イカゲーム』は、賞金456億ウォンがかかった謎のサバイバルで、最後の勝者になるため命を賭けてゲームにチャレンジする話を描いた作品。オ・ヨンスは劇中、サバイバルに参加する”1番”オ・イルナム役として出演した。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs