VERIVERY(べリベリー)メンバーのミンチャンが、ライブ配信で先輩ガールズグループのルックスを品評し、貶すなどしたことが大きな騒ぎになった。騒ぎが大きくなると彼は公式SNSを通じて謝罪し、デビュー3周年のお祝い配信でも謝罪する事態へと発展した。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

VERIVERY(べリベリー)のメンバーミンチャンが、ライブ配信での発言を謝罪した。

先輩アーティストの容姿に言及し、謝罪したミンチャン

先輩アーティストの容姿に言及し、謝罪したVERIVERYのミンチャン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

1月9日、VERIVERYはNAVERが運営するライブ動画配信サービスV LIVEで、デビュー3周年のお祝いライブを実施。

この時、ミンチャンは「本当に申し訳ありませんでした。僕の不適切な発言によって傷ついた方と、不快に感じた多くの方に謝罪します。相手の方には直接謝罪する予定で、今後このようなことを再び起こさないようにします。本当にすみませんでした」と立ち上がり頭を下げた。

同月6日、ミンチャン、ホヨン、カンミンがライブ放送でファンとコミュニケーションを取っていた。その際、ミンチャンが「中学3年生の時、僕のいた学校に芸能人が転校してきたけど、特別目立つようなルックスじゃなかった。その時、芸能人もただの人なんだなと思ったし、幻想が崩れた」と話し、隣にいたメンバーのホヨンが「先輩だよ(やめな)」と暗に合図を送ったが、ミンチャンは「グループ名を検索すれば出てくるよ」と話し続けた。

リアルタイムのチャットウインドーでは、ミンチャンの発言に対する批判が相次ぎ、ホヨンとカンミンは「人の容姿になんでそんなこと言うんだよ」と注意を促したが、ミンチャンは「個人的な感想だよ」と気にする様子を見せなかった。

その後、騒ぎが大きくなると、ミンチャンは公式SNSを通じて「僕の不適切な発言で、不快に感じた全ての方々に心からお詫び申し上げます。今後、同じことを起こさないよう言動に注意し、全てのことに慎重に行動するミンチャンになります。相手の方にも、直接連絡し謝罪申し上げます。軽率な発言を深く反省し、いま一度、謝罪の言葉を申し上げたいです」と、発言について謝罪。

そして、前出のライブ放送を通して改めて謝罪を口にすると、VERIVERYのメンバーも一緒に「僕たちはもう子どもじゃないんだから。来年、再来年とさらに成長して成熟した姿をお見せします」と決意を新たにした。

ミンチャンは、元々はよく気を遣うメンバーとして知られている。心理不安症状が出たために、2020年から約8カ月間活動を休止していたことからも、その繊細さはわかるだろう。またIQが非常に高く、頭の回転も速いため、メンバーの間では進行役を務めることが多いという。

(関連記事)VERIVERYミンチャン、健康状態悪化・心理不安症状から回復!8カ月ぶりに活動復帰へ

どんな場面であれ、誰かの容姿に言及することは言語道断であり、ましてや先輩について言及したことは許されることではないが、ファンと交流を図る中で、ついついリラックスしすぎてしまったのではと見受けられる。その結果、友達とオフラインで話しているかのように口を滑らせてしまったと想像する。

誰にでも“うっかり”はある。今回のことは、有名人であるか否かにかかわらず、SNSを利用している我々も”想像力”を常日頃働かせる必要さと大切さを、改めて痛感させられた一件となったようだ。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。






Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs