• じめじめと湿気が多く気分がすっきりしない梅雨がもうすぐやってきます。
  • 雨には独特の風情があり、韓国ドラマではここぞという演出に使用され物語をロマンティックに彩ります。
  • 梅雨だからこそ観たくなる、雨のシーンが視聴者を胸キュンさせてくれる韓国ドラマを5つご紹介。

沖縄県が梅雨入りし、もうすぐじめじめする季節がやってきます。

湿気が多く気分がすっきりしないこともありますが、雨の音に耳を傾けたり、ふと気づくと窓をつたう雫を下に落ちるまでずっと眺めたり・・。心が落ち着いていくのを感じたことはありませんか?意外と独特の風情がありますよね。

そんな雨は、韓国ドラマではここぞという演出として用いられることがしばしば。ロマンティックな雰囲気を醸し出す役割を担っており、特にロマンスものに多く、主人公が雨に濡れているのはよくあるパターン。

雨の降る日にそんなドラマを視聴すれば、感情移入してどっぷりと作品の世界観にひたれるのではないでしょうか。

そこで本記事では梅雨だからこそ観たくなる、雨のシーンが登場する胸キュン韓国ドラマを5つ紹介します。

 

ラブレイン (KBS2/2012)

1作目は、チャン・グンソク&ユナ(SNSD)が主演を務めた『ラブレイン』です。

時代を超えて繋がる運命の愛を描いたラブストーリーで、雨の降るシーンが作品のポスターになったドラマ。

美術学科の学生である主人公が、大学内でヒロインに一目惚れすることから物語がスタートして雨の日に再会、1つの傘を2人で使ったことをきっかけに甘酸っぱい恋が繰り広げられていきます。

恋のはじまりを予感させるドラマチックな場面で雨が登場しました。

画像出典:KBS
ラブレイン
ロマンス
KBS/2012/全20話

あらすじ

1970年代、ソウル。韓国の大学に通う美術学科の学生で、御曹司のソ・イナ(チャン・グンソク扮)は、ベンチに座る女学生に心を奪われ、外を見ながらスケッチを始める。そして彼女の姿がないことに気が付いたイナは急いで外に飛び出し、心を奪われた彼女とぶつかってしまう。ほとんど言葉を交わすことなく別れるも、イナは彼女が落とした日記帳から、同じ大学の家政学科に通うキム・ユニ(ユナ扮)だと知り・・。

キャスト

チャン・グンソク、ユナ、チョン・ジニョン、イ・ミスク、キム・シフ 他

最高視聴率・受賞歴など

6.4%

口コミ

「70年代の雰囲気がよかった」
「王道の韓ドラ」
「最後まで飽きずに観られる作品」

予告映像


動画出典:ポニーキャニオン WE LOVE K

コーヒープリンス1号店 (MBC/2007)

2作目は、コン・ユ&ユン・ウネ主演の『コーヒープリンス1号店』。カフェを経営する御曹司と、ある事情により男装したヒロインの青春ラブコメディーです。

あまり雨のイメージはないかもしれませんが、韓国では梅雨の時期に放送されたドラマで、毎日雨が続くなか急に晴れ間がのぞいた時のような清涼感のある作品。

また、ヒロインが職を失い途方に暮れるなか、追い打ちをかけるように雨が降るのですが、そこにユン・ユ扮するハンギョルがヒーローのように現れるという、お決まりの展開ながら女性ならときめかずにはいられないシチュエーションも。

画像出典:MBC
コーヒープリンス1号店
ラブコメディ
MBC/2007/全17話

あらすじ

冷徹な大企業の御曹司チェ・ハンギョル(コン・ユ扮)は、ある日祖母の命令によりカフェ"コーヒープリンス1号店"の社長をすることに。一方、一家の大黒柱として働く少女コ・ウンチャン(ユン・ウネ扮)は、イケメンしか働けないコーヒープリンスで働き始めるのだが・・。

キャスト

コン・ユ、ユン・ウネ、イ・ソンギュン、チェ・ジョンアン、キム・チャンワン 他

最高視聴率・受賞歴など

27.8%

口コミ

「ツッコミどころ満載」
「名作と言われるだけあって面白かった」
「令和にはない物語」

予告映像


動画出典:KNTV

紳士の品格 (SBS/2012)

3作目は、チャン・ドンゴン&キム・ハヌル主演の『紳士の品格』。セレブな40代男性の視点から、恋愛・友情・人生をコミカルに描いた物語です。

雨は第1話の出会いのシーンで登場、カフェの中から外にいるヒロインと窓ガラス越しに見つめ合い、なんとも言えない両者の眼差しは今後のドラマチックな展開を多くの視聴者に期待させました。

美しすぎるワンシーンに仕上がっています。

画像出典:SBS
紳士の品格
ラブコメディ
SBS/2012/全20話

あらすじ

アラフォー男子4人の恋愛模様を描いたラブコメディ。

キャスト

チャン・ドンゴン、キム・ハヌル、キム・スロ、キム・ミンジョン、イ・ジョンヒョク 他

最高視聴率・受賞歴など

26.7%

口コミ

「コメディ要素満載で面白かった」
「友情と恋愛がよかった」
「イケおじたちが素敵だった」

予告映像


動画出典:シネマカフェ/cinemacafenet

よくおごってくれる綺麗なお姉さん (JTBC/2018)

4作目は、チョン・ヘイン&ソン・イェジン主演の『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』。年下男性と年上女性のロマンティックラブストーリーです。

雨のシーンが非常に多い作品で、相合い傘をする姿や傘をささずにびしょ濡れになりながらのキスシーン。濡れないように身体を寄せて歩く場面など、雨が2人の愛を効果的に表現しており、ドラマのポスターにもなっています。

視聴者のなかにも、本作のキーワードは「雨と傘だと思う」と感じた人は多かったようです。

画像出典:JTBC
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
ロマンス
JTBC/2018/全16話

あらすじ

35歳の会社員ユン・ジナ(ソン・イェジン扮)。親には結婚を急かされ、会社ではセクハラを受け、もどかしい日々を過ごしていた。ある日、親友ソ・ギョンソン(チャン・ソヨン扮)の弟で、自身の弟スンホ(ウィ・ハジュン扮)の親友でもあるジュニ(チョン・ヘイン扮)が帰国することに。久しぶりに再会したジナとジュニは、一緒にランチしたりと多くの時間を過ごすうちに恋人関係になる。しかしお互いの家族からは厳しい目で見られてしまい・・。

キャスト

ソン・イェジン、チョン・ヘイン、チャン・ソヨン、チョン・ユジン、チュ・ミンギョン 他

最高視聴率・受賞歴など

7.2%

口コミ

「かなり泣ける作品」
「前半はよかったけど・・」
「チョン・ヘインの弟感がよかった」

予告映像


動画出典:ポニーキャニオン WE LOVE K

ドクタースランプ (JTBC/2024)

最後は、パク・ヒョンシク&パク・シネ主演の『ドクタースランプ』。順風満帆な人生を送ってきた同級生の男女の挫折と、再生を描いたロマンティックコメディーです。

屋上で雨が降るなか、1つの傘に入って一緒にお酒を飲んでいる途中、ハヌル(パク・シネ扮)がジョンウの肩にもたれかかり寝てしまう場面が。「意識しないようにしてたのに・・」と本心をつぶやいたジョンウのセリフが印象的で、多くの視聴者をときめかせることに。

当初は向かい合って座っていた2人でしたが、雨が降ったことで傘に入るために横並びになりロマンティックなシチュエーションが完成しました。

画像出典:JTBC
ドクタースランプ
メディカル/ラブコメディ
JTBC/2024/全16話

あらすじ

燃え尽き症候群の麻酔科医のナム・ハヌル(パク・シネ扮)と、人生最大のスランプに陥った人気整形外科医のヨ・ジョンウ(パク・ヒョンシク扮)が繰り広げるメディカル・ラブコメディ。

キャスト

パク・ヒョンシク、パク・シネ、ユン・バク、コン・ソンハ、チャン・ヘジン 他

最高視聴率・受賞歴など

8.1%

口コミ

「恋愛要素だけでないのがいい」
「重たい内容だけどコミカル要素もあって観やすい」
「日々の癒しになる作品」

予告映像


動画出典:Netflix Japan

西谷瀬里

韓国ドラマが大好きな西谷です。現在はK-POP関連の記事を主に投稿しておりますが、韓ドラの魅力や、俳優&女優さんの活躍も随時紹介していきたいと思います。あらゆる年代の読者の方に、楽しんでいただける記事が届けられたらなという思いです。

記事一覧を見る(937件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs