2016年にKBSドラマ『花郎<ファラン>』で共演した俳優パク・ソジュンと女優ソ・イェジ。当時のメイキング映像の中で、ぎこちない様子を見せる2人の姿が話題だ。

女優ソ・イェジが、前恋人への操作疑惑や、学生時代の校内暴力疑惑、スタッフへのパワハラ疑惑などによってイメージが下落している中、過去に彼女とドラマで共演したパク・ソジュンに関心が寄せられている。

度重なる熱愛説により、”共演者キラー”と囁かれ、これまでドラマや映画などで「共演した相手俳優のほとんどが好意を寄せていたのでは?」と言われているソ・イェジ。そして、同じく相手女優に対して紳士のような振る舞いを見せ、共演者と度重なる熱愛説が報じられたことで、韓国芸能界で”恋多き男”として有名なパク・ソジュン。

だが、”恋多き男”は”共演者キラー”に対しては鉄壁の防御態勢を取っていたようだ。

(関連記事)ソ・イェジ、ソン・ヘギョに次ぐ韓国芸能界の「共演者キラー」という汚名を被るのか

『花郎』で共演したソイェジとパクソジュン

ソ・イェジとパク・ソジュンは『花郎』で共演(画像出典:kbs)

ソ・イェジとパク・ソジュンは、2016年に放送されたKBSドラマ『花郎<ファラン>』で共演。劇中ソ・イェジは、パク・ソジュン演じるソヌ(ムミョン)に惹かれる叔明(スンミョン)王女を熱演した。

特に、今ネット上では同作の第18話のメイキング映像が話題になっており、パク・ソジュンとソ・イェジのキスシーン撮影で2人のきごちない姿が注目されている。

該当の映像で、劇中女性主人公だった女優コ・アラは2人に向かって「見守っているからね」と冗談交じりの嫉妬を送り、このコ・アラの言葉にパク・ソジュンは可愛らしく微笑みを浮かべている様子が映し出されている。

続けて行われたキスシーンでは、パク・ソジュンがソ・イェジを突き放す演技を披露。その後、彼を追うシーンでソ・イェジが倒れそうになると、パク・ソジュンはすぐに彼女を支えてあげた。

パクソジュンに支えられるソイェジ

転びそうになったソ・イェジを支えてあげるパク・ソジュン(画像出典:KBS 한국방송 Youtube)

これに、ソ・イェジはきまりが悪そうに笑みを見せたが、パク・ソジュンは特に話はせずソ・イェジに背を向け、2人の間には若干ぎこちない雰囲気が流れていた。

ぎこちない雰囲気が流れている2人

2人の間にはぎこちない雰囲気が流れていた(画像出典:KBS 한국방송 Youtube)

実際、ソ・イェジはドラマ出演当時、複数のメディアとのインタビューを通じて、パク・ソジュンとぎこちない間柄であると言及したとこも。彼女は「パク・ソジュンさんは私に冷たく接する役です。それで私も冷たく接しようと普段から感情移入をしているので、あまり親しくなれなかった」と明かしたことがある。

該当の映像と、ソ・イェジの過去のインタビュー内容を目にした一部のネットユーザーからは「相手女優に対してマナーが良いことで知られているパク・ソジュンが冷たく接することを見れば、何を意味しているのか分かるだろう」「パク・ソジュンは人を見る目があるようだ」「親しくならなかったのは、パク・ソジュンが賢かったのだろう」などの反応が寄せられている。



パク・ソジュン

韓国の人気俳優パク・ソジュン。本名はパク・ヨンギュ。1988年12月16日生まれ。

2011年、B.A.P出身バン・ヨングクの楽曲『I Remember』のMVでデビュー。
初出演ドラマは『ドリームハイ2』(2012)。

以降、ドラマ『魔女の恋愛』(2014)、『キルミーヒールミー』(2015)、『花郎<ファラン>』などに出演、”主演俳優”としての地位を固めた。

パク・ソジュン プロフィール&記事(93)

人気ニュース

パク・ソジュン 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース