パク・ボゴムが埼玉スーパーアリーナでファンミーティングを行った。

パク・ボゴムは今月3日、埼玉スーパーアリーナで約1万5千人のファンたちと特別な時間を共にした。

パク・ボゴム

パク・ボゴム(出典:Twitter)

今回の公演は「2019 Park Bo Gum Asia Tour in Japan (Good Day:May your everyday be a good day)」のタイトルで進行され、ファン待望の来日ファンミーティングとなった。

たくさんのファンで埋め尽くされた埼玉スーパーアリーナ

たくさんのファンで埋め尽くされた埼玉スーパーアリーナ(出典:Twitter)

明るい笑顔で登場したパク・ボゴムは、自身を待ちわびていたファンたちに挨拶をした。

1部ではドラマ『ボーイフレンド(原題)』の名シーンを共に見ながら、撮影のビハインドストーリーを含めた近況を伝え、ファンたちの質問にユーモアを交えながら答えるなど温かな時間を過ごした。

また、所持品をはじめ、自らが直接プレゼントを準備するなど、ファンたちに愛情を示した。

引き続き行われた2部では、多様な選曲と彼に似合ったパフォーマンスで新たな魅力を誇示した。

(イメージ出典:Instagram)

ピアノの伴奏と共に甘美な歌声で会場内のファンと一つになり、感動的な空間が広がった。

パク・ボゴムのファンミーティングに参加したファンからは「日本に来てくれてありがとう!」「幸せいっぱいの時間でした!」「会うたびに好きになります!」等の声援が寄せられた。

2017年2月、アジアツアーで日本のファンたちと初めて出会いの場を持ったパク・ボゴムは、東京国際フォーラム、幕張メッセに続き埼玉スーパーアリーナで公演したことで、日本国内での人気を証明し、今後の活躍により一層期待感を高めている。

パク・ボゴムは日本でのスケジュールを終えた後、バンコク、シンガポール、香港、ジャカルタ、クアラルンプール、台湾、フィリピンなどでアジアのファンたちとの出会いを継続する予定だ。

[korea_sns_button]

LINE@友だち追加

[reaction_buttons]