最近、Netflix(ネットフリックス)アジア9カ国で視聴者数1位を獲得したtvNドラマ『青春記録』。ドラマは折り返しを迎え、パク・ボゴムとパク・ソダムの恋愛模様で心をキュンキュンさせる中、パク・ソダムのいじわるな先輩への制裁が、視聴者の胸をスカッとさせてくれた。

*この記事にはネタバレが含まれています、ご注意ください。

ドラマ『青春記録』は”青春”真っ只中を生きるパク・ボゴム、パク・ソダム、ピョン・ウソクが、自らの夢と愛を叶えるために邁進する成長記録を描いた物語だ。パク・ボゴム演じるサ・ヘジュン、パク・ソダム演じるアン・ジョンハの甘いキスシーンや、7話と8話で登場した可愛らしいデートシーンが、女性視聴者の胸をときめかせている。

(関連記事)‘青春記録’ パクパクカップルに進展! 甘いキスを誘ったあのデートスポットはどこ?

デートを楽しむヘジュンとジョンハ

デートを楽しむサ・ヘジュンとアン・ジョンハ(画像出典:tvndrama.official)

そんな2人の歩む人生には、いわゆる世間の”試練”となる人物が立ちはだかっている。

サ・ヘジュンには、かつて自身が所属していた事務所社長が、そしてアン・ジョンハには勤め先のサロンにいる直属の先輩(チョ・ジスン)だ。

第1話からじりじりと後輩に嫌みを言い続け、サロン内で悪口を吹き込み彼女のメンタルを追い詰めていく。最新話(8話)でジョンハは先輩に「なぜそんなに私を嫌うのか」と尋ねると「なんとなく」と言われショックを隠せない。

アン・ジョンハに「ただ気に入らないだけ」と言い放つ。

アン・ジョンハに「ただ気に入らないだけ」と言い放つ意地悪な先輩。(画像出典:tvN 公式Twitter)

そんなある日、ジョンハがサロンでメイクを担当した女性客が突然怒り出し、落ち込むジョンハ。気分転換にカフェへ向かうと、そこにはジョンハを怒鳴りつけた女性客と先輩が談笑していた。先ほどのクレーム客は、なんと先輩の差し金だったのだ。

ジョンハは静かに2人へ近づくと、先輩の頭にお冷をジャバー!

「人を嫌いになるには理由があるのよ。私が努力すればいいんだろうって、悩みに悩んだ」

言い返そうとする先輩に、もう一度頭へお水をジャバー!

「でももう私もあんたと同じ空間にいたくないから辞めるわ。イメージを回復させてからね」

そう言ってさっそうと店を出ていくのだった。

先輩役チョ・ジスンのインスタより。

先輩役チョ・ジスンのインスタより。彼女は本作がドラマデビューのようだ。(画像出典:チョ・ジスン 公式Instagram)

まさかの”韓国ドラマあるある”で、上位に登場する”相手に水をかける”という報復を『青春記録』で観られるとは。

このシーンを見たネットユーザーは「痛快サイダーだ!」「胸のすく思いがした」「超スッキリ」「先輩が人としてヒドすぎる」「パク・ソダムカッコイイ!」など、アン・ジョンハとともに怒りに震えていた視聴者も、報復シーンに喜びの声をあげている。

次回、サロンの人間関係はどのような展開を迎えるのか。予告映像にはパク・ソジュンも登場し、ますます目が離せなくなってきている。

(関連映像)『青春記録』予告ティーザーにパク・ソジュン登場!



パク・ボゴム

2011年映画『ブラインド』でデビュー。

以降、映画『コインロッカーの女』(2015)、ドラマ『君を憶えてる』(2015)などに出演。

『恋のスケッチ~応答せよ1988~』(2015-2016)で天才棋士チェ・テクを演じブレイク。2016年8月より放送されたドラマ『雲が描いた月明り』で地上波初主演を果たし、爆発的人気を得る。

パク・ボゴム プロフィール&記事(82)

人気ニュース

パク・ボゴム 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース