韓国の恋愛リアルバラエティー『脱出おひとり島』がNetflix(ネットフリックス)で配信され、韓国映像コンテンツの躍進に力を添えている。しかし同番組の出演を機に、世界で最もホットなインフルエンサーとして名乗りを上げたソン・ジアに、”偽物議論”が浮上しピンチに直面している。

韓国映像コンテンツがここ2年で、世界的なVODプラットホームNetflix(ネットフリックス)で見せた躍進は、もはやニュースのネタにもならない。

『愛の不時着』『キングダム』『イカゲーム』など、世界におけるその人気ぶりは「”映像コンテンツの先進国”と称されるアメリカを脅かすほど」だと言われている。

その快進撃の中心を担っているのは、前出のドラマをはじめ、映画、K-POP関連と様々。ここに最近、恋愛リアルバラエティー『脱出おひとり島』がNetflixに加わり、韓国映像コンテンツの躍進に力を添えている。

『脱出おひとり島』

『脱出おひとり島』(画像出典:韓国 Netflix)

『脱出おひとり島』のシンデレラ、ソン・ジア

該当番組は、誰かとカップルになれば脱出することができる孤島、”地獄島”で繰り広げられる”おひとり様”たちの、正直でホットな恋愛リアリティー番組。韓国のインフルエンサーであり、人気ユーチューバーの”フリージア”が出演していることでも注目を浴びており、日本視聴者のトップ10でも、1月18日のデイリーでは2位に付けている。

『脱出おひとり島』には、世界の視聴者の目を引く魅力的な出演者が多く、中でもその視線を独り占めしている女性出演者がいる。彼女の名前はソン・ジアと言い、フリージアという芸名で活動中のモデルだ。

ソン・ジア

ソン・ジア(写真提供:©TOPSTAR NEWS 出典:ソン・ジア インスタグラム)

YouTuber(ユーチューバー)や、インフルエンサーとしても高い知名度を誇る彼女は、『脱出おひとり島』への出演を機に、フォロワー数が急増。現在、世界で最もホットなインフルエンサーとして名乗りを上げている。

(関連記事)Netflix『脱出おひとり島』が大人気!ウォニョン似の彼女は誰?

34点の高級ブランド品が偽物?

しかしそんな彼女に、思わぬ”偽ブランド疑惑”が浮上。韓国ネットユーザーが指摘している疑惑の内容によると、

  1. ヴァンクリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)
  2. ディオール(Dior)のチューブトップ
  3. シャネル(CHANEL)のニット

など、彼女が着用していた34点の高級ブランド品が、偽物である可能性が高いとされている。

これらの疑惑に対し、ソン・ジアは1月17日、自身のSNSに「指摘されたブランド品の一部は、偽物です。私の無知によりご迷惑おかけして申し訳ありません」と、自筆の謝罪文をアップロード。素早く謝罪文を発表し、”鎮火”に急いだ。

しかし彼女は、懸命な謝罪もむなしく「自分の名前を掲げてブランドを作りたいと言った人が、商品著作権に無知だなんて‥呆れた」「裕福な家庭に生まれたと自慢してたけど、本当なの?」と、さらなる非難と疑惑に見舞われている。

そしてこの騒動により、『脱出おひとり島』への飛び火を心配する声も。韓国ネットでは、同番組のファンからの「Netflixから、放送中止の措置が取られるのでは?」という、憂慮の声が散見された。

『脱出おひとり島』配信中止の可能性は?

では、出演者により勃発した議論によって、Netflixで配信中のコンテンツが停止‥いわゆる”追放”されることはあり得るのだろうか。

(関連記事) ソン・ジアとカップルになった男性、素早く損切りか‥フォローを解除

実際にそのような事例があるので、紹介したい。

2021年7月、オーストラリアで制作されたNetflixオリジナルシリーズ『パイン・ギャップ -諜報機関実録-(以下、パイン・ギャップ)』がそれだ。

米豪共用の軍事共同防衛施設”パイン・ギャップ”を背景に、様々な疑惑や陰謀を描いた本作には、中国とベトナムが紛争を繰り返している南シナ海の地図が登場するのだが、これが騒動の発端となる。

ベトナムの視聴者は、同地図に「中国側が領海を主張するために一方的に引いた線、南海九段線(Nine Dash Line)が描かれている」と強く反発。最終的にNetflix側は、『パイン・ギャップ』をベトナム国内での配信中止を決定した。

もちろん、国家間の”紛争”と、ソン・ジアの”偽物”は、同列で話すべきスケールの事案でない。『パイン・ギャップ』の場合、ベトナム当局がNetflix側に「Netflixが、ベトナム国民を傷付けた」と猛抗議をした結果、放送中止となったケースだ。

全世界での配信中止の可能性も‥

しかし、ソン・ジアの”偽物議論”は、別の意味で『パイン・ギャップ』よりもスケールが大きいかもしれない。彼女は、前出のディオールのチューブトップを『脱出おひとり島』で着用していたため、世界的な高級老舗ブランドであるディオール側が、Netflixに放送中止(または抗議)を求めるという可能性は十分にある。

ディオールの偽物を着用していたソン・ジア

ディオールの偽物を『脱出おひとり島』で着用していたソン・ジア(画像出典:韓国オンラインコミュニティー)

そうなった場合、ディオールは世界で販売されているだけに、『パイン・ギャップ』のように特定の国だけでの配信中止では済まされない可能性だってある。

1月6日、Netflixグローバルチャートによると、『脱出おひとり島』は2021年12月27日から2022年1月2日までの、週間世界TVショー部門(非英語圏)の8位にランクインしたという。ディオールからすれば、人気急上昇中のインフルエンサーと呼ばれる人物が、自社の”偽物”を着用した姿など、世界に見せたくないはずだ。




最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs