2017年にドラマ『クリミナル・マインド:KOREA』で共演したイ・ジュンギとムン・チェウォンが、tvN新水木ドラマ『悪の華』で再びタッグを組んだ。極上サスペンスとの呼び声が高い、新作ドラマ『悪の華』の魅力とは。

あの作品はどのような感動をもたらしてくれるのか‥と、世界中から注目と期待が寄せられる韓国ドラマ。

今期、早くも話題を集めているのは、tvN新水木ドラマ『悪の華』だ。

tvN 新水木ドラマ『悪の華』(画像出典:tvN )

残酷な過去を隠し通してきた夫と、その過去を追跡する刑事である妻との物語を描いたサスペンス・ロマンス劇で、tvN『クリミナル・マインド:KOREA』以来、約2年振りのドラマ復帰となるイ・ジュンギと、KBS『王女の男』や『グッド・ドクター』で活躍したムン・チェウォンという演技力に定評のある2人が、主役である夫婦役に扮している。

イ・ジュンギ(画像出典:tvN )

14年間愛してきた夫が、血も涙もない連続殺人鬼として疑われたら‥?
愛すら演じた男と彼の実体を疑い始めた妻。
目を背けたい真実の前で向かい合った2人の、濃厚な追跡劇が繰り広げられている。

一瞬たりとも緊張を緩めることができない夫婦の緊迫したストーリーに、謎を紐解くようなミステリーが加わった極上サスペンス作品だ。

ムン・チェウォン(画像出典:tvN )

去る29日より放送がスタートした本作は、第1話から夫婦のキスシーンが演出され、甘い雰囲気に包まれた幸せそうな姿が描かれている。
平凡ではあるが、幸せに暮らしていた家族。だが、水面下にある隠された秘密がドラマに緊張感を与え、予測不可能な展開を見せており、一時も目が離せないドラマに仕上がっている。

主演のイ・ジュンギとムン・チェウォンは、2017年に放送されたtvNドラマ『クリミナル・マインド:KOREA』でも共演し、息の合った演技を披露している。

tvNドラマ『クリミナル・マインド:KOREA』でのイ・ジュンギ(画像出典:tvN )

アメリカの人気ドラマ『クリミナル・マインド』を原作に韓国リメイクした本作は、精神異常者、ソシオパス、テロリストなど残酷な犯罪者を対象に、プロファイリングで捜査する国家犯罪情報局・行動分析チーム(NCI)メンバーの活躍を描いた犯罪心理ドラマだ。

※プロファイリング‥犯罪捜査において、犯罪の性質や特徴から行動科学的に分析し、犯人の特徴を推論すること

爆弾テロをはじめ、ウイルステロや連続殺人事件など凶悪な犯罪をスピード感のあるスリリングな描写で描き、さらに犯人を追跡するNCIチームメンバーの活躍を盛り込んだ、スリル、ドラマ、アクションを同時に楽しめると人気を博した痛快クライムサスペンスだ。

『クリミナル・マインド:KOREA』では国家情報局の同僚としてスリルあふれる犯罪ドラマを披露していた2人が、tvN新水木ドラマ『悪の華』では、一筋縄ではいかない訳あり夫婦に扮し、視聴者を予想だにしないミステリアスな世界へと誘う予定だ。

イ・ジュンギとムン・チェウォンが描く極上サスペンスロマンス『悪の華』は、韓国tvNにて毎週水・木曜日の夜10時50分より放送中。