韓国を代表する若手俳優のチェ・ウシクとキム・ダミが新ドラマで共演することが決定した。実はこれ以前、2人はある映画で共演を果たしている。俳優としてブレイクするきっかけとなった作品『The Witch/魔女』とは。

俳優のチェ・ウシクと女優のキム・ダミの共演が決定した、ドラマ『その年、私たちは』。
STUDIO Nが手掛ける初のオリジナルドラマであり、ドラマとウェブトゥーンが同時に企画・制作されることからも注目を集めている。

俳優チェ・ウシクは新ドラマでどんな演技を見せるのか、期待されている

新ドラマでどんな演技を見せるのか、期待されている俳優チェ・ウシク(画像出典:チェ・ウシク公式Instagram)

女優のキム・ダミは『梨泰院クラス』以降、初のドラマ出演となった

『梨泰院クラス』以降、初のドラマ出演となった女優のキム・ダミ(画像出典:COSMOPOLITAN)

本作は、「一緒に過ごして最悪だった。もう二度と会うのはやめよう!」と別れた恋人達が、10年前の高校時代に撮影したドキュメンタリーの逆走人気により、再びカメラの前に”強制召喚”されてしまう。そこで経験する、2人の男女の複雑で微妙な感情を描いたロマンスコメディーだ。

チェ・ウシクは、無邪気な自由人に見えるが、人生で初めて欲しいものが見つかり、隠れていた本音を引き出すチェ・ウン役を演じる。一方、キム・ダミは、学生時代にはトップになることが人生最高の目標だったが、今は心の傷を抱えながら現実に適応し、熾烈に生きながら大人になっていく人物、クク・ヨンス役に扮する。

若手実力派であり次世代エースと呼ばれる2人の共演とあって、早くも多くの期待が寄せられている。

チェ・ウシクとキム・ダミの”巣”となった作品

チェ・ウシクは映画『パラサイト 半地下の家族(2019)』、キム・ダミはドラマ『梨泰院クラス(2020)』で世界的に有名になった韓国俳優だ。実はこの2人、これ以前にある映画で共演を果たし、それをきっかけに注目を浴びる存在となった。

映画『The Witch/魔女』は2018年に公開された

2018年に公開された映画『The Witch/魔女』(画像出典:movie.naver)

彼らが共演していたのは、2018年に公開された映画『The Witch/魔女』。

ある特殊な施設で育ったジャユンは8歳の時に逃げ出し、酪農家の娘として暮らすことに。10年余りの歳月が過ぎたある日、ジャユンは頭に異変を感じるようになる。
その手術費用と経済状況の厳しい養父母のため、賞金目当てでオーディションを受けることを決意したが、テレビ番組への出演をきっかけに謎の男たちに追われる身となってしまう――。

痺れる衝撃! もはや魔女ではない!? 最強アサシン少女が大暴走

『新しき世界(2014)』を手掛けた韓国ノワールの巨匠、パク・フンジョンがメガホンを取った”最強アサシン少女が暴走する”バイオレンス・サイキック・アクション作で、キム・ダミは主人公のジャユン役を演じている。

キム・ダミは劇中、”どこにでも居そうな平凡な女子高生”と”最強アサシン少女”という二面性を見事なまでに演じ分け、さらに新人らしからぬ圧倒的なアクションを披露。この熱演で各映画祭の新人賞を総なめし、”怪物新人”と呼ばれた。

一方、チェ・ウシクは青年ゴンジャ役に扮する。ゴンジャもジャユンのようなアサシンとしての使命を背負っており、暗殺集団と一緒に行動している。ジャユンに敵意を抱いており、2人の壮絶な運命も見どころとなっている。

息つく暇のない展開、圧巻のクライマックスから、韓国では観客動員数300万人を突破し大ヒットとなった作品だ。


映画『The Witch/魔女』予告編(動画出典:Warnerbros Korea)

***

『The Witch/魔女』で、映画界に突如現れた新星として、注目を浴びることになったチェ・ウシクとキム・ダミ。彼らにとってこの作品は、まさに俳優としての”巣”となる作品と言えるだろう。
2人はその後、それぞれが『パラサイト 半地下の家族』、『梨泰院クラス』で見事なまでに孵化(ふか)し、世界という大空を羽ばたいている。

彼らがスパークするきっかけとなった『The Witch/魔女』は、現在、Netflix(ネットフリックス)にて配信中だ。2人の原点とも言える作品を、新ドラマ前に鑑賞するのも面白いだろう。




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース