• 韓国ドラマは、イケメン俳優が主演を務める作品から一転、女性が主人公のドラマが旬だ。
  • 主役の男性俳優はサブ的な立ち位置となり、スター女優が作品の人気を先頭に立って牽引する立場に。
  • 女性を物語の主軸に据え、癒しと共感で日本の韓ドラファンを虜にする最新韓国ドラマを5つ紹介する。

韓国ドラマは今年、女性が主人公のドラマが旬を迎えている。

数年前までは、イケメン俳優が主演を務め甘いロマンスを繰り広げる作品が支持されていたが、最近は期待の新人や注目株といった男性俳優が、主役ではあるがサブ的な立ち位置に。女性を物語の主軸に据え、スター女優が劇を先頭に立って引っ張り、これまでとは一味異なる魅力で観る者を楽しませている。どうやらパラダイムが変わったようだ。

ドラマのメインファンといえば女性。このため同性のあれこれを描いたストーリーは共感しやすく、作品によっては癒されると言った声も上がっており好評。

今秋もその傾向は続いており、韓ドラファンご用達VODであるNetflix(ネットフリックス)では、女性主人公の作品が多数絶賛配信中。

本記事では、その中でも現在特に熱い視線を浴び、共感または癒しで日本人女性を虜にしている最新ドラマ4つと、今後日本配信が決定すれば支持を得るだろう作品を1つ紹介する。

 

イ・ドゥナ!

『イ・ドゥナ!』(Netflix)は、人気アイドルグループを電撃引退したドゥナと、平凡な大学生ウォンジュンがシェアハウスで出会ったのをきかっけにはじまる青春ロマンス。

それぞれ別の人を想っていた両者が、いつの間にか恋に落ちるまでの過程が繊細に描かれた作品だ。

主人公のドゥナを演じたのは元miss A(ミスエイ)のスジ。恋はもちろんだが、中身が空っぽになりながらも、自分にはアイドルしかないことに気づき葛藤するキャラクターを熱演している。

そんな彼女の相手役を務めるのは、『私の国』(JTBC/2019)や『愛の温度』(SBS/2017)で知られるヤン・セジョン。彼とスジが魅せる息の合った演技にご注目。

『イ・ドゥナ!』

『イ・ドゥナ!』(画像出典:Netflix Korea)

●出演:ペ・スジ(元miss A)、ヤン・セジョン、キム・ドワン他


イ・ドゥナ!(動画出典:YouTube Netflix Japan)

今日もあなたに太陽を ~精神科ナースのダイアリー~

『今日もあなたに太陽を ~精神科ナースのダイアリー~』(Netflix)は、内科から精神科に配属された看護師のダウンと、彼女がそこで出会った患者たちとのヒューマンドラマ。

どんな役にでもなりきるパク・ボヨンがダウン役に扮し、初めての配属先で奮闘しながらも、徐々に順応し成長していく姿を描いている。

思いやりに溢れる温かな心を持ったダウンの言動に癒される作品で、彼女が遭遇する予想だにしなかった事件も視聴ポイントの1つだ。

またダウンに関心を持つキャラの濃い肛門外科医ゴユン役に扮した、ヨン・ウジンの熱演も見どころとなっている。

『今日もあなたに太陽を ~精神科ナースのダイアリー~』

『今日もあなたに太陽を ~精神科ナースのダイアリー~』(画像出典:Netflix Korea)

●出演:パク・ボヨン、ヨン・ウジン、チャン・ドンユン他


今日もあなたに太陽を ~精神科ナースのダイアリー~(動画出典:YouTube Netflix Japan)

無人島のディーバ

『無人島のディーバ』(tvN)は、父親の家庭内暴力から逃げるため家出をした16歳のモクハが、事故に見舞われ無人島に漂流。15年後に救出され、子どもの頃からの夢だった歌手に挑戦する物語だ。

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』(Netflix/2022)を大ヒットへと導いたパク・ウンビンがモクハ役を担当。

人生で最もキラキラとした時間を無人島で過ごし、なにか新しく始めるには少々遅いと思われる31歳にして、ディーバを目指して奮闘する姿を描いている。

『無人島のディーバ』

『無人島のディーバ』(画像出典:tvN)

●出演:パク・ウンビン、キム・ヒョジン、チェ・ジョンヒョプ他


無人島のディーバ(動画出典:YouTube Netflix Japan)

力の強い女 カン・ナムスン

『力の強い女 カン・ナムスン』(JTBC)は、生まれつき怪力で恋愛体質なところまで受け継いだ母娘三世代が、新種麻薬犯罪の実態を暴くサスペンスラブコメディー。

個性の強い彼女たちのキャラに加え、三者三様の恋物語と度肝を抜く怪力が観る者の笑いを誘う作品で、パク・ヒョンシク&パク・ボヨンが主演を務め好評を得た『力の強い女ト・ボンスン』(JTBC/2017)のスピンオフ版だ。

イ・ユミ、キム・ジョンウン、キム・ヘスクという豪華女優陣のケミストリーと演技バトルが見どころの1つ。

また、『青春の記録』(tvN/2020)のピョン・ウソク、Wanna One出身のオン・ソンウといったイケメン俳優たちの活躍も見逃せない。

『力の強い女 カン・ナムスン』

『力の強い女 カン・ナムスン』(画像出典:JTBC)

●出演:イ・ユミ、キム・ジョンウン、キム・ヘスク他


力の強い女 カン・ナムスン(動画出典:YouTube Netflix Japan)

私のハッピーエンド

最後は、12月に韓国で放送されることが予定されている作品で、日本での配信または放送が決定すれば、韓ドラファンを虜にすることが予想される期待作を紹介する。

タイトルは、『私のハッピーエンド』(TV CHOSUN)。成功だけを追い求めていた女性が、信じていた人たちから裏切られ、衝撃的な真実と向き合うヒューマン心理スリラー。

高い演技力に定評のあるチャン・ナラが、毎年数千億ウォンの売上げを上げる生活家具ブランドのCEOジェウォンを演じる。

誰もが認める成功者で、フォロワー100万人のインフルエンサー。緻密で冷徹な彼女は果てることのない欲望を満たそうと走り続けるのだがある時、周囲が隠していた秘密を知ることになり衝撃に包まれるという。

『私のハッピーエンド』

『私のハッピーエンド』(画像出典:TVCHOSUN公式YouTube 映像キャプチャー)

●出演:チャン・ナラ、ソン・ホジュン、ソ・イヒョン他


私のハッピーエンド(動画出典:YouTube TVCHOSUN)

西谷瀬里

韓国ドラマが大好きな西谷です。現在はK-POP関連の記事を主に投稿しておりますが、韓ドラの魅力や、俳優&女優さんの活躍も随時紹介していきたいと思います。あらゆる年代の読者の方に、楽しんでいただける記事が届けられたらなという思いです。

記事一覧を見る(876件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs