• 今年も残り2カ月。ブランケットなどちょっとした防寒具が恋しくなる季節に。
  • 韓国ドラマも今が駆け込みシーズンで、年内により多くの視聴者に作品を届けようと韓国の放送局や配信業者が奮闘している。
  • 今回、本記事では日本の大手VODで年内に配信予定の最新韓国ドラマ10選をご紹介!

今年も残すところあと2カ月。朝晩の寒暖差が激しく、ブランケットなどちょっとした防寒具が恋しくなっているのでは。

来週にはハロウィーンが終わり、誰もが首を長くして待っている「クリスマスシーズン」に着々と近づいている。

韓国ドラマも今が駆け込みシーズン。年内により多くの視聴者に作品を届けようと、韓国の放送局や配信業者は休む暇もない。

そこで本記事では、日本の大手VODで年内に配信予定の最新韓国ドラマ10選をご紹介!

どのような作品が配信されるのか、要チェックを!

今日もあなたに太陽を ~精神科ナースのダイアリー~

1つ目はNetflixで11月3日より配信開始する『今日もあなたに太陽を ~精神科ナースのダイアリー~』。

Netflixで11月3日に配信開始するNetflixオリジナル『今日もあなたに太陽を ~精神科ナースのダイアリー~』(画像出典:Netflix)

本作は、精神科で働き始めた看護師のダウンが、どんな困難にも負けず精神病棟内で出会う世界と担当する患者たちとの物語を描いたヒューマンドラマだ。

主演を務めるパク・ボヨンは、精神健康医学科の看護師チョン・ダウン役に扮する。

今回、2021年放送のtvN『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』以来、2年ぶりのドラマ出演。演技に定評があるパク・ボヨンが、久しぶりに披露するドラマとのことで早くも話題を集めている。

●配信媒体:Netflix

●配信日:11月3日

●出演:パク・ボヨン、ヨン・ウジン、チャン・ドンユン、イ・ジョンウン 他

京城クリーチャー

2つ目は、12月にNetflixで配信予定の『京城クリーチャー』。

Netflixで12月に配信予定のNetflixオリジナル『京城クリーチャー』(画像出典:나무위키)

全10話編成の本作は、時代の暗闇が広がる1945年の京城を舞台に、人間の貪欲さによって誕生した怪物の脅威にさらされながらも必死に生き残ろうとする2人の若者の物語を描いた作品だ。

“第4次韓流ブーム”を代表するドラマ『梨泰院クラス』(JTBC/2020)で一躍大人気を集めたパク・ソジュンと、抜群のスタイルとルックスで世の女性から支持されているハン・ソヒが主演に抜擢。

撮影は昨年の10月にクランアップしているとのことで、配信は今か今かと韓ドラファンからの期待度がさらに高まっている。

●配信媒体:Netflix

●配信日:12月配信予定

●出演:パク・ソジュン、ハン・ソヒ、スヒョン、キム・ヘスク、チョ・ハンチョル、ウィ・ハジュン 他

Sweet Home -俺と世界の絶望- シーズン2

3つ目は、2020年に配信開始したNetflixオリジナルドラマ「Sweet Home -俺と世界の絶望-」の第2弾。

blank

Netflixで12月に配信予定のNetflixオリジナル『Sweet Home -俺と世界の絶望- シーズン2』(画像出典:나무위키)

シーズン1同様、ソン・ガン、イ・ジヌクが主演を務める。

本作は、怪物に姿を変えた人間が暴走を繰り広げ、地獄と化した街を舞台に繰り広げられるホラー作品。

今回のシーズン2では新たな舞台が加わるとのことで、前作のファンにとっても、今から視聴を検討中の韓ドラファンにとっても興味を注ぐ内容になっていること間違いなし。

●配信媒体:Netflix

●配信日:12月配信予定

●出演:ソン・ガン、イ・ジヌク、イ・シヨン、コ・ミンシ 他

ヴィジランテ

4つ目は、11月8日にDisney+で日韓同時配信予定の『ヴィジランテ』。

Disney+で11月8日より配信開始するStarオリジナル『ヴィジランテ』(画像出典:Disney+)

同名WEBTOONを原作にした本作は、昼間は法律を守る警察学校の模範生、夜は自らの拳で悪人を裁くヴィジランテとして生きるキム・ジヨンの生き様を描いたアクションスリラーだ。

主演のナム・ジュヒョクが兵役入隊前に挑んだ作品でもある本作。

今月5日に行われた第28回釜山国際映画祭ではオンスクリーンセクションに正式出品され、大注目を集めた。

●配信媒体:Disney+

●配信日:11月8日

●出演:ナム・ジュヒョク、ユ・ジテ、イ・ジュニョク、キム・ソジン 他

サウンドトラック#2

5つ目は、昨年3月23日にDisney+で配信開始した『サウンドトラック#1』の第2弾。

blank

Disney+で12月に配信予定のStarオリジナル『サウンドトラック#2』(画像出典:나무위키)

今年12月にDisney+で配信予定の本作は、心から音楽を愛する男女2人が時を経て、再会したことから始まる音楽ロマンスドラマだ。

今回公開される『サウンドトラック#2』では、シーズン1のキャストとは異なる主人公で物語が進んでいく予定。

ヒロインのヒョンソ役には、KBS『五月の青春』(2021)やJTBC『愛と、利と』(2022)で主演を務めたクム・セロク、対する相手役にはApple TV+『パチンコ – Pachinko』のノ・サンヒョンが抜擢されている。

●配信媒体:Disney+

●配信日:12月配信予定

●出演:クム・セロク、ノ・サンヒョン 他

ずっとあなたを待っていました

6つ目は、人気急上昇中のナ・イヌ主演『ずっとあなたを待っていました』。

Huluで11月3日より配信開始するENA『ずっとあなたを待っていました』(画像出典:ENA)

今年7月に韓国ENAで放送開始した本作は、ソウルで発生した連続殺人事件と同様の事件が平凡な田舎街でも起こり、地元の刑事オ・ジンソンが捜査チームとともに犯人を追うことから始まるミステリーサスペンスだ。

主人公オ・ジンソンを、ドラマやバラエティで大活躍中のナ・イヌを務める。

さらに、ペ・ジョンオク、イ・ギュハンなど大ベテランの俳優も出演し、劇を盛り上げている。

Huluで11月3日に配信開始する。

●配信媒体:Hulu

●配信日:11月3日

●出演:ナ・イヌ、キム・ジウン、クォン・ユル、ペ・ジョンオク、イ・ギュハン、チョン・サンフン 他

プレイ・プリ

7つ目は、日本のHuluと韓国のPLAYLISTが共同で手掛けた『プレイ・プリ』。

Huluで11月18日より配信開始するHuluオリジナル『プレイ・プリ』(画像出典:Hulu)

11月18日よりHuluで配信開始する本作は、平凡な女子大生と人気アイドルの住む世界が異なる二人が音楽を通じて心を通わせていくロマンスドラマだ。

子役出身のキム・ヒャンギと、2021年にウェブドラマで俳優デビューしたシン・ヒョンスンがW主演を務める。

誰もが認める人気アイドルに推されるという夢のようなシチュエーションに、胸キュンが止まらないのでは。

●配信媒体:Hulu

●配信日:11月18日

●出演:キム・ヒャンギ、シン・ヒョンスン、ヨノ 他

完璧な結婚のお手本

8つ目は、10月28日に日韓同日公開される『完璧な結婚のお手本』。

U-NEXTで10月28日より配信開始するMBN『完璧な結婚のお手本』(画像出典:MBN)

イ・ボムベ作家の同名小説を原作にした本作は、復讐のために契約結婚を選択した女のロマンス復讐劇だ。

日本でも高い人気を誇るソンフンと、これまで25作以上のドラマに出演したチョン・ユミンが主演に抜擢。

カタルシス要素が強い復讐劇なのか、放送・配信前にもかかわらず韓ドラファンから注目が集まっている。

●配信媒体:U-NEXT

●配信日:10月28日

●出演:ソンフン、チョン・ユミン、チン・ジニ、カン・シンヒョ、オ・スンユン 他

昼に昇る月

9つ目は、U-NEXTで11月1日に配信開始する『昼に昇る月』。

U-NEXTで11月1日より配信開始するENA『昼に昇る月』(画像出典:ENA)

愛する恋人に殺害され、時間が止まってしまった男と、転生を通じて前世の記憶を忘れてしまった女の運命的な物語だ。

tvN『流れ星』(2022)やMBC『禁婚令 ー朝鮮婚姻禁止令ー』(2022)などで人気を博し、先日に行った日本ファンミーティングで大盛況だった若手俳優のキム・ヨンデが主演を務める。

今回、韓国のトップスター、ハン・ジュノと神羅出身のエリート貴族のドハの一人二役に挑戦。ヒロイン役を務めるピョ・イェジンとともに織りなす切ないラブロマンスにご注目!

●配信媒体:U-NEXT

●配信日:11月1日

●出演:キム・ヨンデ、ピョ・イェジン、オン・ジュワン、チョン・ウンイン 他

輝くウォーターメロン~僕らをつなぐ恋うた~

最後は、先月25日より韓国tvNで放送開始した『輝くウォーターメロン~僕らをつなぐ恋うた~』。

Leminoで11月2日に配信開始するtvN『輝くウォーターメロン~僕らをつなぐ恋うた~』(画像出典:tvN)

本作は、聴覚障がいを持つ家族と暮らす少年が、ある出会いをきっかけにギターを習い始め、音楽への道を進もうとする青春ドラマだ。

若手俳優のリョウン、チェ・ヒョヌク、ソル・イナ、シン・ウンスが劇中を盛り上げる。

すでに配信を待ち遠しいと期待が高まっている本作は、来月2日にLeminoで配信開始する。

●配信媒体:Lemino

●配信日:11月2日

●出演:リョウン、チェ・ヒョヌク、ソル・イナ、シン・ウンス 他

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(3118件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs