• 韓国ロマンス時代劇は、史劇とメロという韓ドラ界鉄板の要素を盛り込んで、ドラマファンから高い支持を得るジャンルだ。
  • 時代劇ならではの要素を散りばめた、ドラマチックな恋物語に仕上げているのが魅力。
  • 韓ドラ界の人気ツートップジャンルを一度に味わいたい欲張り(?)なあなたに、11月からBSまたはCSで放送予定のロマンス時代劇を紹介する。

韓国ドラマで人気のジャンルといえば史劇とメロだが、その両方の要素を兼ね備えたのがロマンス時代劇だ。

鬼に金棒と言っても過言ではない同ジャンルは、『太陽を抱く月』(MBC/2012)のヒットをきかっけに韓ドラ界で幅を利かせるようになり、本国はもちろん国を超え長きに渡って多くのドラマファンから愛されている。

事実とフィクションを巧みに融合させたストーリーやファンタジーものが比較的多く、権力争いや身分の差など、時代劇ならではの要素を盛り込みながら、恋物語をとことんドラマチックに仕上げているのが魅力。視聴意欲を掻き立てるポイントが凝縮されたジャンルだ。

そこで本記事では、史劇もロマンスもどちらも楽しみたい欲張り(?)な韓ドラファンを満足させること間違いなしの、ロマンス時代劇を5つ紹介する。

今回は11月からBS・CSで放送予定のものに限定して、おすすめ作品をピックアップした。最新作から、何度か編成に組み込まれた人気作まで揃っている。

ポッサム~愛と運命を盗んだ男~

『ポッサム~愛と運命を盗んだ男~』(MBN/2021)は、生きていくために”*ポッサム”をしていた男バウが、間違って別の女性を誘拐したことがきかっけではじまる、波乱万丈な人生の逆転劇を描いたフュージョンロマンス時代劇。
*ポッサム:再婚が法的に禁じられていた時代に、寡婦を連れ去ることで再婚を可能にした制度のこと

バウが連れてきてしまったのは、なんと国王の娘スギョン。隠密に帰そうとするのだが、王宮では王と対立する者の陰謀によって彼女は死んだことに。生きていることが分かれば命を狙われかねない状況に陥り、しばらくバウの家でかくまってもらうことになり惹かれ合う仲となっていく。

時代劇の醍醐味の1つである権力争いに、メロ要素が盛り込まれたストーリーは見応え抜群だ。

『ポッサム~愛と運命を盗んだ男~』

『ポッサム~愛と運命を盗んだ男~』(画像出典:MBN)

●出演:チョン・イル、クォン・ユリ(SNSD)、シン・ヒョンス他
●チャンネル名:BS-TBS
●放送開始予定日:11月7日


ポッサム~愛と運命を盗んだ男~(動画出典:YouTube NBCユニバーサル アジア)

(関連記事)結ばれない運命はない!韓ドラ時代劇「身分を超えた愛」を描いた作品 5選

赤い袖先

『赤い袖先』(MBC/2021)は、朝鮮王朝第22代王・イ・サンと彼が一途に愛した女官ドクイムの、身分違いの切ない恋物語。本国のみならず日本でも話題をさらった、韓ドラ史に名を残すヒット作だ。

ドクイム役に扮したイ・セヨンの演技はさることながら、本作への出演がきっかけで役者としてステータスアップしたイ・ジュノの熱演が光る1作。

威厳と色気が混在した新たなイ・サンを描き出し、ドクイムを愛おしそうに見つめる眼差しなど、言動のひとつひとつに愛が感じられる彼の姿は、女性視聴者ならときめかずにはいられない。

『赤い袖先』

『赤い袖先』(画像出典:MBC)

●出演:イ・ジュノ(2PM)、イ・セヨン、カン・フン他
●チャンネル名:ホームドラマチャンネル
●放送開始予定日:11月18日


赤い袖先(動画出典:YouTube KNTV)

(関連記事)2PM ジュノ ’代打’ で満塁ホームラン!「赤い袖先」で見せた真の底力

恋人

『恋人』(MBC/2023)は、丙子の乱に翻弄され、惹かれ合いながらもすれ違う男女の愛をメインに、戦禍の中を生き抜く民の生命力を描いたロマンス時代劇。

韓国で話題沸騰中の最新ドラマで、シーズン2が10月13日からスタートしたばかりだが前作の人気を引き継ぎ、すでに視聴率は2桁台を突破している今秋最もホットな作品だ。

韓ドラロマンスの定番、会えそうで会えないシーンから、男性主人公がヒーローのように現れてヒロインを救う場面など、胸キュン必至なシチュエーションが盛りだくさん。

互いへの愛は深まるものの、放送回を重ねるごとに切なさを増していく2人の恋の行方から目が離せない。

『恋人』

『恋人』(画像出典:MBC)

●出演:ナムグン・ミン、アン・ウンジン、イ・ダイン他
●チャンネル名:KNTV
●放送開始予定日:11月24日


恋人(動画出典:YouTube KNTV)

(関連記事)「朱蒙」「奇皇后」「赤い袖先」MBC名作時代劇が凝縮された韓国ドラマとは

不滅の恋人

『不滅の恋人』(TV CHOSUN/2018)は、実在した人物、首陽(スヤン)大君と弟の安平(アンピョン)大君の対立をモチーフに、両班(ヤンバン)の娘ジャヒョンをめぐる兄弟間の争いとラブストーリーを描いた物語だ。

弟を殺してでも愛する人を手に入れたかった首陽大君と、その一方で逆境がますます愛を燃え上がらせ絆を深めていく安平大君とジャヒョン。

ざっくり言ってしまえば三角関係なのだが、現代劇のそれとは異なり、王位継承問題が絡まった激しいバトルが見どころとなっている。

『不滅の恋人』

『不滅の恋人』(画像出典:TV CHOSUN)

●出演:ユン・シユン、チン・セヨン、チュ・サンウク他
●チャンネル名:チャンネル銀河
●放送開始予定日:11月7日


不滅の恋人(動画出典:YouTube チャンネル銀河)

御史(オサ)とジョイ~朝鮮捜査ショー~

『御史(オサ)とジョイ~朝鮮捜査ショー~』(tvN/2021)は、*暗行御史(アメンオサ)になった美食家のお坊ちゃまイオンと、幸せ探しをするバツイチ女性ジョイのラブコメ時代劇。
*暗行御史:朝鮮王朝時代、地方官の監察を秘密裏に行った国王直属の官吏のこと。

イオンが暗行御史として事件を解決へと導いていくストーリーが爽快感をプレゼントする物語となっているが、それと同時進行で展開される彼とジョイのラブストーリーにもご注目。

境遇の異なる2人の恋の行方はもちろん、恋愛に全く関心のなかったイオンが見せる初々しい言動の数々に、女性ならときめかずにはいられない。

『御史(オサ)とジョイ~朝鮮捜査ショー~』

『御史(オサ)とジョイ~朝鮮捜査ショー~』(画像出典:tvN)

●出演オク・テギョン(2PM)、キム・へユン、ミン・ジンウン他
●チャンネル名:アジアンドラマチックTV
●放送開始予定日:11月24日


御史(オサ)とジョイ~朝鮮捜査ショー~(動画出典:YouTube eiseigekijou)

(関連記事)2PM ジュノ VS テギョン!メンバー同士の演技対決が2年ぶりに再燃

西谷瀬里

韓国ドラマが大好きな西谷です。現在はK-POP関連の記事を主に投稿しておりますが、韓ドラの魅力や、俳優&女優さんの活躍も随時紹介していきたいと思います。あらゆる年代の読者の方に、楽しんでいただける記事が届けられたらなという思いです。

記事一覧を見る(876件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs