• シーズン制の韓国ドラマは、長いストーリーの中で独自の世界観を完成させ、視聴者を物語に没入させる魅力がある。
  • 本記事では、GoogleとFilmarksでの評価をもとに日本視聴者の反応の良かった作品5つを紹介する。
  • お気に入りの1作を見つけて、この3連休に一気見してはいかがだろうか。

明日から待ちに待ったシルバーウィーク。まとまった時間がとれるこの休みに韓国ドラマを一気見してみてはいかがだろうか。

そんな時におすすめなのがシーズン制の作品。複数シリーズによって成り立ち長いストーリーの中で作品独自の世界観を確立、観る者をドラマにどっぷりと没入させる魅力が。

また話が長い分、登場人物の背景が詳細に描かれ徐々に深まる物語は見応えがある。

そこで本記事では、作品の世界観に染まることのできるシーズン制のドラマを紹介する。Googleをはじめ映画やドラマなどのレビューサービスFilmarks(フィルマークス)での評価をもとに、日本で口コミのよかった作品5つをピックアップした。

ラインナップは、ロマンス、医療もの、ドロ沼劇、社会派ドラマ、スリラーもの。お気に入りを見つけてこの3連休にご覧になってはいかがだろうか。

 

浪漫ドクターキム・サブ (2016、2020、2023)

田舎にある大学病院の分院を舞台に、かつて神の手を持つと言われた型破りな医師キム・サブと、彼のもとで成長していく若手医師たちの繰り広げる感動のメディカルドラマ。

病院内で巻き起こった問題をキム・サブがどのように解決していくのかが大きな見どころで、その過程で韓国の医療システムに一石を投じる。

シーズン3まで放送されているが、この点は全シーズンに共通しており単なる医療ものではない強いメッセージ性を持った作品だ。

『浪漫ドクターキム・サブ』

『浪漫ドクターキム・サブ』(画像出典:SBS)

●Google評価:90%
●Filmarksh評価:
<シーズン1>★4.0/5 レビュー数461件
<シーズン2>★4.2/5 レビュー数458件
<シーズン3>★4.4/5 レビュー数238件
●現在視聴可能な動画配信サービス:
<シーズン1>Netflix、U-NEXT、Amazon Prime Video、Rakuten TV、TELASA、Hulu、Disney+、みるアジア、FOD
<シーズン2>Rakuten TV、TELASA、Netflix、U-NEXT、Disney+、
<シーズン3>Disney+


浪漫ドクターキム・サブ(動画出典:KNTV)

ペントハウス (2020、2021)

韓国で社会現象を巻き起こした衝撃作。セレブが暮らす超高層マンション・ヘラパレスを舞台に、貧富の差やいじめ、入試戦争、家庭内暴力、出生の秘密、不倫、裏切り、欲望、妬み、サスペンスなど様々な要素が複雑に絡み合い、悪女となる女性たちのドロ沼劇だ。

人間の本性を包み隠さず描いた秀作で、表ではにこやかな笑顔をしていても裏ではドロドロとした感情が渦巻く独特の怖さが特徴。

大声でわめき暴れる突き抜けたキャラクターや、予想の斜め上をいく意外なストーリー展開は強烈だが慣れてくるとやみつきに。「ありえない‥」と思いつつも完走してしまう魔性の魅力を持った作品だ。

『ペントハウス』

『ペントハウス』 (画像出典:SBS)

●Google評価:93%
●Filmarksh評価:
<シーズン1>★4.2/5 レビュー数417件
<シーズン2>★4.3/5 レビュー数221件
<シーズン3>★4.3/5 レビュー数238件
●現在視聴可能な動画配信サービス:
<シーズン1> Netflix、U-NEXT、Amazon Prime Video、Rakuten TV、Hulu、FOD、TELASA
<シーズン2> U-NEXT、Rakuten TV、TELASA、Lemino
<シーズン3> U-NEXT、TELASA、Lemino


ペントハウス(動画出典:Hulu Japan公式)

ユミの細胞たち (2021、2022)

平凡な30代の会社員ユミの恋模様を描いたロマンチックコメディー。彼女と相手の男性の恋愛に対する考え方や心情の変化を、細胞を擬人化したキャラクターたちが表現。実写と3Dアニメーションを融合した斬新なドラマだ。

あまりに新しい試みで、人によっては手を伸ばすのに勇気が必要な作品だが一見の価値あり。一般的なロマンスものとは異なる視点でラブストーリーを満喫することができる。

ファッション細胞や恋愛細胞、腹ペコ細胞、下心細胞、不安細胞など各細胞のキャラが立っており、主人公の心の迷いやその時の感情を細胞たちが代弁してくれることで、女性ならユミに共感せずにはいられない。

『ユミの細胞たち』

『ユミの細胞たち』(画像出典:TVING)

●Google評価:93%
●Filmarksh評価:
<シーズン1>★4.2/5 レビュー数1479件
<シーズン2>★4.3/5 レビュー数1070件
●現在視聴可能な動画配信サービス:
<シーズン1> U-NEXT、Amazon Prime Video、TELASA
<シーズン2> Amazon Prime Video


ユミの細胞たち(動画出典:Prime Video JP)

D.P. -脱走兵追跡官- (2021、2023)

脱走兵を捕まえる”軍務離脱逮捕組(D.P.)”に着目し、韓国軍内で起こる先輩や上官からの暴力や暴言、パワハラなど兵士たちの人権問題をリアルに描いた衝撃作。

D.P.に配属された主人公ジュノが任務にあたる過程で、過酷な状況に置かれ脱走を選択せざるを得なかった兵士たちの悲しい境遇を目の当たりにするストーリーだ。

韓国軍が実際に抱える闇を赤裸々に描いたことから、兵役を終えた視聴者の中にはトラウマ体験を思い出しドラマを観ることができなかった人がいたほど。

閉ざされた組織の不条理を取り上げ、世間に強いメッセージを投げかける社会派ドラマだ。

『D.P.-脱走兵追跡官-』

『D.P.-脱走兵追跡官-』(写真提供:©スポーツ韓国/画像出典:Netflix)

●Google評価:91%
●Filmarksh評価:
<シーズン1>★4.1/5 レビュー数1864件
<シーズン2>★4.1/5 レビュー数727件
●現在視聴可能な動画配信サービス:
<シーズン1> Netflix
<シーズン2> Netflix


D.P. -脱走兵追跡官-(動画出典:Netflix Japan)

キングダム (2019、2020)

奇妙な疫病が蔓延し感染者が次々とゾンビになっていく大混乱の中、世子のイ・チャンが正体不明の悪に立ち向かい民を救うゾンビスリラー。

王権をかけたドロドロとした権力闘争とゾンビがうまく絡んでおり、史劇とゾンビものをミックスさせた新しい形の時代劇だ。

伏線が張られ作りこまれた脚本と、映画を彷彿とさせる圧巻の映像美、キャストの高い演技力の全てが秀逸。そこにグロテスクでリアリティー溢れるKゾンビが加わり、本作の世界観を完成させている。

『キングダム』シーズン2

『キングダム』シーズン2 (画像出典:Netflix Korea)

●Google評価:93%
●Filmarksh評価:
<シーズン1>★4.1/5 レビュー数916件
<シーズン2>★4.2/5 レビュー数713件
●現在視聴可能な動画配信サービス:
<シーズン1> Netflix
<シーズン2> Netflix


キングダム(動画出典:Netflix Japan)

その他、『復讐代行人~模範タクシー~』(JTBC/2021、2023)や、『悪霊狩猟団 カウンターズ』(OCN/2021、tvN/2023)、『神のクイズ』(OCN/2010、2011、2012、2014、2018)、『ボイス』(OCN/2017、2018、2019、2021)、『ファースト・レスポンダーズ 緊急出動チーム』(SBS/2022、2023)、『賢い医師生活』(tvN/2020、2021)、『秘密の森』(tvN/2017、2020)などのシーズンものも日本のドラマファンから高い支持を得ている。

西谷瀬里

韓国ドラマが大好きな西谷です。現在はK-POP関連の記事を主に投稿しておりますが、韓ドラの魅力や、俳優&女優さんの活躍も随時紹介していきたいと思います。あらゆる年代の読者の方に、楽しんでいただける記事が届けられたらなという思いです。

記事一覧を見る(933件)





ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs